デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

PC

ゴジラの日にゴジラを倒す

今日(11/3)は映画『ゴジラ』(1954)の封切り日です。65周年ですね。いつもダラダラ思いつき更新ばかりですが、今回は珍しくタイムリーに、私の好きなゴジラゲームの話でひっそりとお祝いしたいと思います。紹介するのは『大戦略』で有名なシステムソフト…

『マイト・アンド・マジック3』が教えてくれるもの

世界3大RPGって何かご存知ですか。『ウルティマ』、『ウィザードリィ』、そして『マイト・アンド・マジック』だそうです。詳しい出典は知りませんが。RPGの開祖として後々も進化し続ける『ウルティマ』、ストイックな『ウィザードリィ』、そこへ行くとちょっ…

今遊ぶ『エメラルドドラゴン』

パソコンを触り始めてから、パソコンゲームを遊ぶならこういうの遊んどきたいよね、と目をつけていた作品がありました。それが『エメラルドドラゴン』(グローディア)でした。後にPCエンジンやSFCといった家庭用ゲーム機にも移植されましたが、PC-88・98版…

ひたすらの楽しみ 『ポピュラス2 エキスパート』

プレーし続けていると、遊んでるのか、単純作業しているのか、よくわからなくなるゲームってありませんか? 同意を求めてどうするの? それもそうか。 久々に『ポピュラス』を黙々と遊んでしまった。正確には『ポピュラス2 エキスパート』(PC-98、TOWNS版)…

電子手帳とスマホケースの未来

電子手帳ってまだあるんですね。知らなかった。しかもザウルスを販売していたシャープから。電子ノートと名前を変えて。書く、という感覚が大事なんだろうな。スマホやタブレットじゃいかんと。⋯そうなのかなあ。PCが持ち込めない環境で支給⋯カメラや通信を…

やっぱり自由研究は向いてない 『シムアント(SimAnt)』をプレーする

夏休みの宿題の量を嘆いたことはない。正直、学習ドリル辺りは、なんてことはなかった。だが面倒くさいと思う宿題はあった。その一つが「自由研究」である。一度、任意の自由研究コンクールに応募してしまったことがある。強要されたわけではない。応募した…

実は医者になりたかった 『ライフアンドデス』をプレーする

子供の頃、「なりたい」と思っていた職業ってありますか。私は中学生くらいまでは医者になりたいと思っていました。学校で推薦対策として集団面接の練習がありましたが、確かそこでも「医者」と答えていました。 いきなり記事タイトルに偽りありですが、実は…

天下分け目の楽しみは戦う前から 「関ヶ原の合戦」に思いを馳せる

前哨戦や偽計、撒き餌といった、あらゆる種類の”戦い”の前段階に惹かれる。意味からは逸れるが調略、姦計のような言葉にも痺れる。そしてそれらが何故輝きを増すかと言えば、その後に大きなイベント、ターニングポイントを迎えることになるからだ。 そんな歴…

新社会人・新入社員はPC操作でショートカットキーを覚えよう

最近新社会人や新入社員に関する書籍を漁っていた。自分がそういう人たちと接する機会があること、そして昔書いた仕事関係の記事が気恥ずかしくもこの時期になるとアクセスが増えるからだ。要は「どうせなら新しい情報を入れて、ついでに記事にして提供して…

ネットの過ごし方と『論破力』

本のタイトルから受ける印象よりもずっと穏やかな内容だ。そして冷静、冷酷と言うより、むしろこの時代ならではの、筋の通った人間味を感じる。本書のテクニックを日常、特にネット上で活かすためには普段の思考、立ち振る舞いを見つめ直すことが重要だ。『…

はてなダイアリーの思い出

かねてから通知があった「はてなダイアリー」終了に向けて、今月の1/28を以てはてなダイアリーの記事更新が停止されるそうです。今回はそんなわけで、さっさと所感を書いておこうと思います。私自身がはてなブログに移行して1年ぐらい経ち、全く感傷がないわ…

プロジェクトEGG配信SLG『トキオ〜東京都第24区〜』の魅力

プロジェクトEGGというゲーム配信サービスがある。知っている向きには今更だろうが、日本で発売されたPC・家庭用ゲーム機の作品を中心に、1990年代くらいまでのいわゆる”レトロゲー”を復刻・配信して遊べるサービスだ。プロジェクトEGG – レトロゲーム配信サ…

パーソナルコンピューター情報誌『ログイン』休刊10周年・記事更新400日目記念 パソコンの恐い話

そういえば雑誌『ログイン』(エンターブレイン※当時)最終号の2008年5月24日号発売から、10年が経っていました。おいワーイ! そして当サイトは400日目の更新です。おいワーイ! 寒いノリの書き出しで恐縮ですが、これが『ログイン』っぽく書いた結果であり…

音声入力を安上がりに試す

今回は、前からやってみたかった音声入力の話題です。既に導入している御仁には今更な話なんでしょうが、音声入力って思ったよりお金かからないのね。じゃあやってみようと。有無にかかわらず、お金はかからない方が嬉しいですよ私は。要はケチです。 吝嗇(…

お買い得なペンタブレットを導入しよう

今回は五千円以下でお釣りのくるペンタブレット、『StarG430B』(XP-PEN)の話です。 お、商売っ気出して、金になる記事が書きたいんですか? しかも目次記法まで使っちゃって。いやいやいや。実は手前味噌ですが、更新継続30日目でして、こういうときは昔投…

PCと戦車と雑誌とネットの輪廻

今回が300日目の更新です。おいワーイ! やりました、10年以上ブログ続けて300日目ですよ、奥さん。これが継続は力なりってヤツですね、ウヒヒ。1年継続したら達成できるくらいの力を10年で開放してしまった。ちなみに200日目の更新は約2年半前です。何の自…

『プリンセスメーカー2』を遊ぶ その2

いやもう、やはり面白いね『シヴィライゼーション4』は。徹夜して気がついたら朝方、みたいに遊んでしまうゲームに巡り会えて幸せ。昨年は久々に『マイトアンドマジック3』*1をプレイし直して徹夜したが、こうしてシリーズが継続している作品はどんどんプレ…

正月のSLG雑談

正月はゲーム、とりわけSLGをやるための期間だと思っているので、昨年はコーエーの『信長の野望・天下創世』と『三國志9』を購入して遊んだ。しかしまあ、案の定と言うか、大勢が決すると恒例の”流れ作業”になってしまい、結局1回のプレイ・クリアで放置して…

『プリンセスメーカー2』を遊ぶ

昔、パーソナルコンピューター情報誌「ログイン」というチンコのような、じゃなかった、軽井沢の高原を渡る涼しげな風のようなデカいチンコの、え、くどい? まあそんなパソコンゲーム誌があって*1毎号楽しみにしていた。エロゲーの広告も楽しみにしていた*2…

暫定”一生モノ”ゲーム・競馬ゲームのこと

音楽・小説、ゲーム等々、その性質や楽しみ方はそれぞれ違えど、いくら「一生モノ」の作品だと思っていても、何だかんだで飽きるときは飽きる。「最高」「素晴らしい」と楽しんでいた作品でも、もっと良いものを、という心は生まれるものだ。もちろんそのス…

正月といえば歴史SLG

正月休みにやりたいことといえば、読書とゲームがいまでも2強である。とにかく休みはまとまった時間が必要なことをやりたい。社会人になると、平日に仕事以外の用事も済ませておく癖がついたため、もう休みに外出したくないのだ。時期的なことを言うと、正月…

ゲーム収集雑談

『提督の決断』シリーズと並んで、もう続編はないであろうコーエーのSLG『太閤立志伝5』PC版(KOEI The Best)まで、いつの間にかプレミア価格になっていた。一時は投げ売り状態ながらも、ゲーム自体の評判は良かったので、そのうちとは思っていたが・・・。…

『Age of Empires 2』を久々に遊び直す

日本のゲーム以外もやってますよ、とアピールしつつ出てくる名前は結構古いゲームだが、やっぱり『Age of Empires 2』は面白い。高いPCスペックもいらない(それでいてこの面白さと完成度)、『Age of Empires Collectors Edition』が入手容易、とくればまた…

シミュレーションゲーム交々

VITA版ゲーム『艦これ改』を遊ぶ前に、コーエーの『提督の決断3』を遊び直していた。もう続編、再発売の可能性も極めて低いであろうWW2ゲームシリーズのSLGである。コーエー定番シリーズ 提督の決断III出版社/メーカー: コーエー発売日: 2002/11/07メディア:…

PC-98とゲームと雑誌のこと

この記事で200日目の更新になりましたよ、奥さん。なんだか無性においワーイ! したくなり、記念のネタを考えていたのだが、おかげで更新がいつも以上に遅くなってしまった。 大体「HP」「常連」「キリ番」なんて概念がすっかり廃れた昨今、こんなことで騒い…

ノートPCが無性に欲しくなっていたこの一週間

PC

すごく欲しくて、色々探して、機種も絞って(中古だけど)、さあ購入と思ったら売切れていた。しかも2、3目星を付けていたヤツ全て。買いたいときに買わないと後悔するいい例ですな。でも買い逃すと妙にそれまでの興奮状態が醒めちゃって、「やっぱり買わ…

スポンサーリンク