デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

映画

『怪獣娘(黒)~ウルトラ怪獣擬人化計画~』の感想 期間限定劇場公開に寄せて

ウルトラマンに憧れた純粋な少年時代から早幾年。頭と心は少年のつもりでも、アダルトな性的嗜好を肥大化させ、汚い欲望と濁った目を持つようになった大人たちの妄想を具現化した『怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~』の新作が11/23から劇場公開されたので観…

『ガールズ&パンツァー最終章』第2話情報・他雑談

先日『あんこう祭』も開催されたので、公式がどういう情報の出し方をするのかと待っていたら、目立ったトピックもなく時間だけが過ぎてしまいました。とは言え少し書き留めておきたい『ガールズ&パンツァー最終章』第2話にまつわる雑談を今更ながら。 『最…

『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』の感想 劇場公開・MX4D上映に寄せて

第3弾の来場者特典が発表された劇場公開中の『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』。元々BD・DVDで発売されていた”総集編”ではありますが、この機に感想を書いておきましょう。基本的に本編を視聴している前提の文章です。また、既に…

チャージマン研!ライブシネマコンサート 【宮内國郎特集】VOL.2に行く

ねぇ今日も『チャージマン研!ライブシネマコンサート 【宮内國郎特集】VOL.2』行くだろ? モチ代、あんな楽しくっておいしいもの他に無いんだもの。よし決まりだ、急ごう。今年2月に作曲家・宮内國郎の生誕と偉業を称えるべく開催されたコンサートが10/8に…

「感想」を書く時に気にしていること

”気をつけていること”にしなかったのは、自分でもついやってしまったことがあるからです。音楽から映画、ドラマ、アニメ鑑賞、読書・・・これらの趣味で発信される、あるいは発信する「感想」で、注意していることがある。「面白い」という感想しか書かない…

戦争と生き方 『「ゴジラ」とわが映画人生』に寄せて

本多猪四郎(1911-1993)という映画監督がいた。『ゴジラ』を始めとした多くの東宝特撮映画で監督を務めた人物だ。最近ヒットした映画『シン・ゴジラ』や『パシフィック・リム』の話題でその名前を見かけた・知った人もいるだろう。その本多猪四郎が生前残し…

『ガールズ&パンツァー』関連物落ち穂拾い その8

ガルパン関係の記事を連発しているのですが、9/29から劇場公開される『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』による需要を見越したわけではありません。ちょうどグッズ等を整理しているタイミングだったのです。ついでね。ただ、さすが…

書籍『ガルパン検定公式教範』の感想と無責任な戦車道検定対策雑談

今年の11/4に東京・大阪・大洗・水戸で「ガールズ&パンツァー戦車道検定」が開催される。ガルパンを題材としたクイズ・試験イベントである。検定の形式はまさに一般的な資格・試験と同様で、真面目なお遊びといった趣だ。公式サイトの宣伝文句通り「今こそ…

『ガールズ&パンツァー』関連物落ち穂拾い その7 漫画『リボンの武者』

そういえば、9/29から『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』が劇場公開されますが、ファンの皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私ですか? そりゃあ劇場で楽しめる要素はあるし、もしかしたら『最終章』絡みで続報があるかも、みたい…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/9/17週  家族

一時期連載していた記事なのですが、すでに放映終了した作品と、この夏公開された映画の感想でも書いておきましょう。元々こういう不定期記事にしたかったのですが、定期更新を意識して結局息切れしました。連載にするとインパクトが薄れて、ただでさえ細々…

映画『ペンギン・ハイウェイ』に寄せて

予告編を観て興味が湧いた映画を観てきたので、感想を。それほど公開期間も長くなさそうなので、今のうちに。核心に触れるようなネタバレは書いていないので、鑑賞前の下調べで読んでも支障はないかと思いますが、基本的に映画を観ていること前提の内容です…

CD『伊福部昭百年紀Vol.5』を聴く

『わんぱく王子の大蛇退治』のライブシネマコンサートをやってはどうだろう。それこそ映像・音・音楽の得難い空間になるのでは。先日発売されたサントラを聴きながら、演奏会『伊福部昭百年紀Vol.6』を思い出していました。わんぱく王子の大蛇退治 オリジナ…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/5/20週 記憶

放映中の作品はなるべく最後まで感想を書く方針にしています。これは検索で引っ掛かった際に「興味ある作品だったら大体全話の感想を探しているだろう」という見込みあってのことです。ただ最近、放映終了した作品を一記事一感想でもう少し大々的に取り扱っ…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/5/14週 怒りと涙

サックリと今週の話に行きたいと思います。特撮・邦画は来月くらいには平常運転になるかと。 邦画・特撮:大魔神(1966) アニメ:『ダーリン・イン・ザ・フランキス』第17話 邦画・特撮:大魔神(1966) 今回は時代劇と特撮の融合、大魔神(1966 カラー作品 …

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/5/6週 宇宙

休みに旅行で行きたい所は沢山あれど、今だ宇宙旅行実現の目処は立たないようで、果たして生きているうちにできるようになるのでしょうか。そんな宇宙が今だ”夢の夢”なのを察してかどうかは知りませんが、宇宙をテーマにした作品よりも、バーチャル世界や地…

妖怪と現代に思いを馳せる:『山海経』を読んで

自分が記事で取り扱っているジャンルを見渡していて、たまに読み返したくなる本がある。中国古代の地理書、『山海経』(高馬三良訳 平凡社)だ。山海経―中国古代の神話世界 (平凡社ライブラリー)作者: 高馬三良出版社/メーカー: 平凡社発売日: 1994/01/01メ…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/4/22週 鳥

今週から1ヶ月位、扱う邦画は”特撮”映画が多くなるかもしれません。元々邦画を看板にしているのは、特撮映画を話題にしたかったこともあるのですけどね。当サイトの場合、連載記事は他の記事との連動・関連も狙っているので、もし一般の邦画に関する記事目当…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/4/15週 男女 すれ違い 恋愛

テーマを揃えて作品を選び、感想を書くっていうのは、案外難しいですね。揃えたつもりが揃ってなかった、テーマが弱かった、主題は別にあった・・・等々。しかもピッタリの作品を見つけたと思ったら、ネット環境で視聴できない作品なんてこともザラ。その点…

可動式フィギュアの関節・可動部に今だ慣れない

フィギュアといったら、金メダルを獲得したスポーツないしはその選手の方がトレンドなんでしょうが、まあそういう旬の話題を採り上げるページではないんですよ。ついでに言うと、羽生は羽生でも私は将棋の羽生が好きでして・・・まあそんなことはいいか。人…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/4/8週 物語

実は食べ物や料理店を扱っているブログ・記事が好きで、その嗜好は当ページに全く反映されていませんが、料理や食べ物の写真を見ているだけで幸せな気持ちになります。個人的に、絵・漫画では食べ物の写真・動画には敵わないと思っています。映像作品の強み…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/4/1週 余命

この時期は「初々しさ」や「春らしさ」を話題にしたら負け、みたいなことを思っている時点で惨敗なんでしょうね。 でも、まだまだ冷えるくらいの春が好きです。今回は特撮はお休みして、命にまつわるお品書き: 邦画:『生きる』(1952) アニメ:『ダーリン…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/3/26週 親子・親子?・パートナー

単に週間・月間で観た邦画や特撮、アニメの話題をバラバラと語ろうと思っていたのですが、「話題に統一感が必要かな」などと欲が出るもので、どうにも関連づけをしたくなります。あと敢えて素っ気なくやっていた記事タイトルも、ほんの少しだけ目を引くよう…

新しくて、気持ちのよかった「老舗」

昨日は雨かと思ったら雪も降って、まあ別に少々寒くてもいいじゃない、どこの地方ですか? というわけで東京ローカルな話題です。 最近ニュースで、神保町にある天丼、トンカツを出す老舗の定食屋が今年3月末で閉店の報が流れた。 すぐには反応できなかった…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/3/19週 仕事・社会・オトナ

季節柄というのもナンですが、ちょっと今回は他の記事を意識して、仕事や社会にまつわる作品の話、あるいはそれに多少寄せた内容にしてみようと思います。マンネリ化したコンテンツにカツを入れる、カツと言ってもハムカツ程度のものでしょうが。一味違うか…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/3/12週

こうした作品を語るときは、面白いのか・つまらないのか、良いのか・悪いのか、とかく二極化した上でスタンスが判別できることが今どき重要なんですかね? まあその方が、SNSでは語りやすく目立ちやすく、仲間を見つけやすいのでしょうが。 ・・・こんなこと…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/3/5週

手前味噌ですが、3/4の夜は先日行ったレセプションのニコニコ生配信を観ていました。昨今はやはり、「ネットで視聴」、「劇場・ホールで体感」が映像コンテンツの二本柱になるのでしょう。話を上手く軌道修正したつもりになって、今回の紹介といきましょう。…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/2/26週

単発の記事でやるのは物々しい、でも他のSNSだとスペース・文字数が物足りない、巷で話題の出来事にも絡めて書きたい・・・私の怠惰な悩みを受けとめてくれる、今週の映画等の感想・レビューと称した雑談です。 邦画:『刑務所の中』(2002) 特撮:『帰って…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/2/19週

旧作から放映中のものまで、単独記事にするほどでもないけれど、ちょっと感想・レビューなんぞ残しておきたい作品の話です。などと書くと気ままにやってるみたいですが、後々別の記事で話題にしたい作品との関連も考えていたりします。本当は読書の話題もね…

チャージマン研!ライブシネマコンサート【宮内國郎特集】に行く

※今回の記事は、作品の映像・台詞の一部に現在では不適当と思われる表現もありますが、差別的な意図もなく、作品の歴史的価値を重視するため、オリジナル準拠で記載しておりますのでご了承ください。 昨日2/16は作曲家・宮内國郎の記念すべき誕生パーテーの…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/2/12週

週間・月間で観た邦画や特撮、アニメの話題をピックアップする記事を設けたくなりました。単独記事にするほどでもないが、感想・レビューの類として、それなりに面白味のあることを書ければと思います。まあ私は面白ければジャンル問わないタチなので、敢え…

スポンサーリンク