デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

雑誌

今遊ぶ『エメラルドドラゴン』

パソコンを触り始めてから、パソコンゲームを遊ぶならこういうの遊んどきたいよね、と目をつけていた作品がありました。それが『エメラルドドラゴン』(グローディア)でした。後にPCエンジンやSFCといった家庭用ゲーム機にも移植されましたが、PC-88・98版…

ひたすらの楽しみ 『ポピュラス2 エキスパート』

プレーし続けていると、遊んでるのか、単純作業しているのか、よくわからなくなるゲームってありませんか? 同意を求めてどうするの? それもそうか。 久々に『ポピュラス』を黙々と遊んでしまった。正確には『ポピュラス2 エキスパート』(PC-98、TOWNS版)…

電子手帳とスマホケースの未来

電子手帳ってまだあるんですね。知らなかった。しかもザウルスを販売していたシャープから。電子ノートと名前を変えて。書く、という感覚が大事なんだろうな。スマホやタブレットじゃいかんと。⋯そうなのかなあ。PCが持ち込めない環境で支給⋯カメラや通信を…

整理と『ワンダービット』

家の本棚を整理した。読んだ本、読まなくなった本を処分して、今読んでいる本を収納するスペースを作った。どちらかというと、買った本やゲームは売らない性分だった。読み終えたもの、クリアしたもので今だに所持している作品がある。だが最近は配信やダウ…

やっぱり自由研究は向いてない 『シムアント(SimAnt)』をプレーする

夏休みの宿題の量を嘆いたことはない。正直、学習ドリル辺りは、なんてことはなかった。だが面倒くさいと思う宿題はあった。その一つが「自由研究」である。一度、任意の自由研究コンクールに応募してしまったことがある。強要されたわけではない。応募した…

実は医者になりたかった 『ライフアンドデス』をプレーする

子供の頃、「なりたい」と思っていた職業ってありますか。私は中学生くらいまでは医者になりたいと思っていました。学校で推薦対策として集団面接の練習がありましたが、確かそこでも「医者」と答えていました。 いきなり記事タイトルに偽りありですが、実は…

天下分け目の楽しみは戦う前から 「関ヶ原の合戦」に思いを馳せる

前哨戦や偽計、撒き餌といった、あらゆる種類の”戦い”の前段階に惹かれる。意味からは逸れるが調略、姦計のような言葉にも痺れる。そしてそれらが何故輝きを増すかと言えば、その後に大きなイベント、ターニングポイントを迎えることになるからだ。 そんな歴…

プロジェクトEGG配信SLG『トキオ〜東京都第24区〜』の魅力

プロジェクトEGGというゲーム配信サービスがある。知っている向きには今更だろうが、日本で発売されたPC・家庭用ゲーム機の作品を中心に、1990年代くらいまでのいわゆる”レトロゲー”を復刻・配信して遊べるサービスだ。プロジェクトEGG – レトロゲーム配信サ…

パーソナルコンピューター情報誌『ログイン』休刊10周年・記事更新400日目記念 パソコンの恐い話

そういえば雑誌『ログイン』(エンターブレイン※当時)最終号の2008年5月24日号発売から、10年が経っていました。おいワーイ! そして当サイトは400日目の更新です。おいワーイ! 寒いノリの書き出しで恐縮ですが、これが『ログイン』っぽく書いた結果であり…

音声入力を安上がりに試す

今回は、前からやってみたかった音声入力の話題です。既に導入している御仁には今更な話なんでしょうが、音声入力って思ったよりお金かからないのね。じゃあやってみようと。有無にかかわらず、お金はかからない方が嬉しいですよ私は。要はケチです。 吝嗇(…

『ガルパン・ファンブック 月刊戦車道 号外 第1号』の感想他雑談

先日話題にした『ガールズ&パンツァー最終章』第1話OVAのディスクと同時期に、『月刊戦車道 号外 第1号』が発売されました。予約販売後、すぐに品切・入手困難になってしまうことから、今回もすぐに手に入れた御仁も少なくないでしょう。3/30現在は、まだ在…

1月のゲーム雑談

正月はゲームをやる月、と書くとタイミング的に嫌がらせになるのか。まあいいや。そういえば今年はゲームの話をしていなかった。携帯電話でドラクエやテトリスといったメジャーなゲームができるようになった頃、確かPCゲーム雑誌ログインで当時編集者だった…

PCと戦車と雑誌とネットの輪廻

今回が300日目の更新です。おいワーイ! やりました、10年以上ブログ続けて300日目ですよ、奥さん。これが継続は力なりってヤツですね、ウヒヒ。1年継続したら達成できるくらいの力を10年で開放してしまった。ちなみに200日目の更新は約2年半前です。何の自…

『月刊モデルグラフィックス』2018年2月号発売:【巻頭特集】ガールズ&パンツァー最終章に寄せて

『最終章』第1話が公開3週目を迎え、25日はニコ生で『劇場版』、そして26日はBS11でTV最終話(第12話)と熱気を帯びてきたガルパンですが、再び多くのファンが盛り上がっている様子で嬉しい限りです。そういえば原画展も先週から開催されましたね。とりわけ…

『月刊戦車道 別冊 ガルパンマニアックス』の感想と『ガルパン』関連物落ち穂拾い その1

もう公開間近も間近である『ガールズ&パンツァー最終章』の第1話ですが、今回はまず先月末発売の『ガルパン・ファンブック 月刊戦車道 別冊 ガルパンマニアックス 』の感想を書いておきたいと思います。『~ガルパン入門』は先日の記事に書いた通り、入門用…

『月刊戦車道 別冊 ガルパン入門』の感想・『最終章』雑談

大洗あんこう祭も真っ只中で、来月の公開を控える『ガールズ&パンツァー最終章』の続報も気になるところですが、『ガルパン・ファンブック 月刊戦車道 別冊 ガルパン入門』の感想を今更ながら書いておきたいと思います。”完全無欠のガルパン入門書!”だそう…

『プリンセスメーカー2』を遊ぶ その2

いやもう、やはり面白いね『シヴィライゼーション4』は。徹夜して気がついたら朝方、みたいに遊んでしまうゲームに巡り会えて幸せ。昨年は久々に『マイトアンドマジック3』*1をプレイし直して徹夜したが、こうしてシリーズが継続している作品はどんどんプレ…

『プリンセスメーカー2』を遊ぶ

昔、パーソナルコンピューター情報誌「ログイン」というチンコのような、じゃなかった、軽井沢の高原を渡る涼しげな風のようなデカいチンコの、え、くどい? まあそんなパソコンゲーム誌があって*1毎号楽しみにしていた。エロゲーの広告も楽しみにしていた*2…

『ガルパン・ファンブック 月刊戦車道 特別号2 大洗女子学園VS大学選抜チーム完全解析号』の感想他、ムック紹介

BDが発売されても上映がまだ続いている『ガールズ&パンツァー劇場版』ですが、今回はBDと同時発売の『ガルパン・ファンブック 月刊戦車道 特別号2 大洗女子学園VS大学選抜チーム完全解析号』*1の感想を書いておきましょう。映画の公開前に発売された『特別…

『ガルパンFebri』を読んで、『ガールズ&パンツァー劇場版』をチョット振り返る

今週末は全国的に天気が崩れる予報ですが、それでも1/30から生コマフィルム配布の入場者特典で、少なくなってきた『ガールズ&パンツァー 劇場版』の上映館は土曜日からパンパンなんでしょうな。交通機関に影響なく、事故災害が起きないと良いですね。かねて…

『ガールズ&パンツァー』劇場版一週間前交々

もう間違いなく公開されるであろう、『ガールズ&パンツァー』劇場版だが、本編の凄まじいネタバレもなく、今のところ箝口令もいい感じだなという印象である。やはり劇場で本編を観て驚きたいし、感動したい。宣伝の効果や存在を否定はしないが、宣伝を見る…

『ガールズ&パンツァー』劇場版の音楽情報雑感

劇場版の公開まで2ヶ月を切り、ジワジワと盛り上がりをみせてきている『ガールズ&パンツァー』だが、サントラ人気も後押ししてか、ハイレゾオーディオのムックでも看板になっている。まあ4万枚も売れて、ハイレゾ音源配信でも人気とくれば当然注目されるで…

水玉螢之丞さんとゲームとPC雑誌のこと少し

水玉螢之丞さんの訃報を聞いて、この2週間くらい、PC-98時代からある古いゲームを引っ張りだして遊んだりしていた。 イラストレーター・水玉螢之丞さんが死去 (YOMIURI ONLINE 2014/12/16) PC雑誌EYE-COM(アイコン)の「こんなもんいかがっすかぁ」が懐か…

『ガルパン・ファンブック 月刊戦車道 増刊号』1号、2号の感想

そろそろ第3号も発売されるので、強気な価格と同人誌みたいな薄さで評判の『月刊戦車道 増刊号』1号、2号の感想をまとめて書いておこう。まず「買いなのか」という点については、正直購読しなくてもいいかな…という内容だと思う。内容に関しては、コレクター…

パーソナルコンピューター情報誌『ログイン』休刊5周年

2008年5月24日号発売から、5年が経った。おいワーイ! じゃなかった、今回は改めて雑誌『ログイン』ネタをやってみたい。多くのブログ・ニュース等が、当時の「休刊」の記事で止まっていることですし。忘れればいいのに、まだゴチャゴチャ言っている唐変木が…

『アハトゥンク・ガールズ&パンツァー: ガールズ&パンツァー公式戦車ガイドブック』発売

そろそろまとまったムックでも出してもらいたい、と思っていたら、ようやく出始めた『ガールズ&パンツァー』のムック第一弾(だと思う)、『アハトゥンク・ガールズ&パンツァー: ガールズ&パンツァー公式戦車ガイドブック』を購入しました。公式戦車ガイドブ…

「アーマーモデリング」2013年5月号

ついに憚ることなく表紙が『ガールズ&パンツァー』している5月号。そのうち姉妹誌(モデルグラフィックス)合同特集とかやりそうだな。黒森峰時代のみほ(ティーガー)を見ていると、敵役のみほも見てみたい気がする。もちろん学校は黒森峰で。今度は黒森峰…

「Febri(フェブリ)」Vol.16 読みました

そろそろ一区切りつけて、まとまったムックでも出してもらいたい『ガールズ&パンツァー』の特集記事につられて購入。スタッフインタビュー、大辞典(用語集)、全話解説。インタビューについて。『ガルパン』に限らないが、作品のテーマ・ストーリーの意味は…

「アーマーモデリング」2013年4月号

少し今更だけど、購入していたので紹介。3月号は、巻頭特集が「イチからはじめる!! 戦車模型ベーシック大攻略」で、『ガルパン』で興味を持った初心者を意識した感じでしたが、今月号もそんな感じで嬉しいです。『ガルパン』最終話(12話)を観て、名シーン…

『別冊spoon.Vol.32』発売

今日発売されたので購入。ちょっとやっつけ感のある表紙が目印。まあ現時点で新規絵も厳しいか。内容は表紙どおり、製作スタッフインタビュー中心の『ガールズ&パンツァー』特集。ノンナのカチューシャ日記など、そのものが掲載されているわけではありません…

スポンサーリンク