デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

ゲーム

今遊ぶ『エメラルドドラゴン』

パソコンを触り始めてから、パソコンゲームを遊ぶならこういうの遊んどきたいよね、と目をつけていた作品がありました。それが『エメラルドドラゴン』(グローディア)でした。後にPCエンジンやSFCといった家庭用ゲーム機にも移植されましたが、PC-88・98版…

ひたすらの楽しみ 『ポピュラス2 エキスパート』

プレーし続けていると、遊んでるのか、単純作業しているのか、よくわからなくなるゲームってありませんか? 同意を求めてどうするの? それもそうか。 久々に『ポピュラス』を黙々と遊んでしまった。正確には『ポピュラス2 エキスパート』(PC-98、TOWNS版)…

整理と『ワンダービット』

家の本棚を整理した。読んだ本、読まなくなった本を処分して、今読んでいる本を収納するスペースを作った。どちらかというと、買った本やゲームは売らない性分だった。読み終えたもの、クリアしたもので今だに所持している作品がある。だが最近は配信やダウ…

PCゲームと落語の接点から

唐突だが、学生時分までは落語に全く興味がなかった。テレビで観てもサッパリ面白さがわからなかった。ありがちな話だと思うが、TV番組『笑点』の大喜利を観て「落語ってあんなものか」と勘違いしていた。そのせいで、本当の落語を知って余計に「つまらない…

やっぱり自由研究は向いてない 『シムアント(SimAnt)』をプレーする

夏休みの宿題の量を嘆いたことはない。正直、学習ドリル辺りは、なんてことはなかった。だが面倒くさいと思う宿題はあった。その一つが「自由研究」である。一度、任意の自由研究コンクールに応募してしまったことがある。強要されたわけではない。応募した…

実は医者になりたかった 『ライフアンドデス』をプレーする

子供の頃、「なりたい」と思っていた職業ってありますか。私は中学生くらいまでは医者になりたいと思っていました。学校で推薦対策として集団面接の練習がありましたが、確かそこでも「医者」と答えていました。 いきなり記事タイトルに偽りありですが、実は…

戦いを知る:古代から現代まで 『戦術と指揮』

戦国時代が好きで歴史SLGをよく遊んでいたが、他の時代の戦いにも興味があった。中国にヨーロッパ、そして第二次世界大戦⋯各々の歴史を知ったら、PCでそれらをテーマにしたSLGを遊ぶのが楽しみだった。実生活につながる思想的なのめり込みはなく、「あの戦い…

天下分け目の楽しみは戦う前から 「関ヶ原の合戦」に思いを馳せる

前哨戦や偽計、撒き餌といった、あらゆる種類の”戦い”の前段階に惹かれる。意味からは逸れるが調略、姦計のような言葉にも痺れる。そしてそれらが何故輝きを増すかと言えば、その後に大きなイベント、ターニングポイントを迎えることになるからだ。 そんな歴…

プロジェクトEGG配信SLG『トキオ〜東京都第24区〜』の魅力

プロジェクトEGGというゲーム配信サービスがある。知っている向きには今更だろうが、日本で発売されたPC・家庭用ゲーム機の作品を中心に、1990年代くらいまでのいわゆる”レトロゲー”を復刻・配信して遊べるサービスだ。プロジェクトEGG – レトロゲーム配信サ…

ひとりの時間の過ごし方

お題「ひとりの時間の過ごし方」いつもひとりです。それは置いておいて、話題に困っているわけではないのですが、初めてお題スロットを使ってみることにしました。いきなり表示されたお題を使うのはシャクなので、一回だけ回す。そうしたら今回のお題でした…

『ガールズ&パンツァー最終章』第2話公開情報・他雑談

上映予定が発表されて以降、続報がないのかなと思って様子を見ていた『ガールズ&パンツァー最終章』第2話ですが、どうもなさそうなので雑談でもしておきましょう。情報が遅い? いやいや、正直もう少し本編にまつわる情報が欲しかったのですよ。切実に。 『…

パーソナルコンピューター情報誌『ログイン』休刊10周年・記事更新400日目記念 パソコンの恐い話

そういえば雑誌『ログイン』(エンターブレイン※当時)最終号の2008年5月24日号発売から、10年が経っていました。おいワーイ! そして当サイトは400日目の更新です。おいワーイ! 寒いノリの書き出しで恐縮ですが、これが『ログイン』っぽく書いた結果であり…

競馬という娯楽の愉しみ

「競馬を楽しむ」、ってタイトルにすればいいのにね。「愉しみ」ってのも洒落たつもりかね。まあいいや。とにかくタイトル通りの記事なのだが、”娯楽”というのは明記しておきたかった。 だってこういうのを書くと、ネットでも実生活でもいるでしょ? 「競馬…

1月のゲーム雑談

正月はゲームをやる月、と書くとタイミング的に嫌がらせになるのか。まあいいや。そういえば今年はゲームの話をしていなかった。携帯電話でドラクエやテトリスといったメジャーなゲームができるようになった頃、確かPCゲーム雑誌ログインで当時編集者だった…

PCと戦車と雑誌とネットの輪廻

今回が300日目の更新です。おいワーイ! やりました、10年以上ブログ続けて300日目ですよ、奥さん。これが継続は力なりってヤツですね、ウヒヒ。1年継続したら達成できるくらいの力を10年で開放してしまった。ちなみに200日目の更新は約2年半前です。何の自…

女の子も男の子も竹本泉でけっこうかいけつ

登場人物が(ほぼ)女の子しかでてこない漫画やアニメありますよね。ぴょんぴょんしたりバンド活動したりするやつとか。ああゆうのは男性キャラ登場絶対ダメ、っていうファン層もホントにいるのね。まあ別に漫画やアニメが面白ければ女の子だらけでも結構な…

『プリンセスメーカー2』を遊ぶ その2

いやもう、やはり面白いね『シヴィライゼーション4』は。徹夜して気がついたら朝方、みたいに遊んでしまうゲームに巡り会えて幸せ。昨年は久々に『マイトアンドマジック3』*1をプレイし直して徹夜したが、こうしてシリーズが継続している作品はどんどんプレ…

正月のSLG雑談

正月はゲーム、とりわけSLGをやるための期間だと思っているので、昨年はコーエーの『信長の野望・天下創世』と『三國志9』を購入して遊んだ。しかしまあ、案の定と言うか、大勢が決すると恒例の”流れ作業”になってしまい、結局1回のプレイ・クリアで放置して…

『プリンセスメーカー2』を遊ぶ

昔、パーソナルコンピューター情報誌「ログイン」というチンコのような、じゃなかった、軽井沢の高原を渡る涼しげな風のようなデカいチンコの、え、くどい? まあそんなパソコンゲーム誌があって*1毎号楽しみにしていた。エロゲーの広告も楽しみにしていた*2…

暫定”一生モノ”ゲーム・競馬ゲームのこと

音楽・小説、ゲーム等々、その性質や楽しみ方はそれぞれ違えど、いくら「一生モノ」の作品だと思っていても、何だかんだで飽きるときは飽きる。「最高」「素晴らしい」と楽しんでいた作品でも、もっと良いものを、という心は生まれるものだ。もちろんそのス…

正月といえば歴史SLG

正月休みにやりたいことといえば、読書とゲームがいまでも2強である。とにかく休みはまとまった時間が必要なことをやりたい。社会人になると、平日に仕事以外の用事も済ませておく癖がついたため、もう休みに外出したくないのだ。時期的なことを言うと、正月…

ゲーム収集雑談

『提督の決断』シリーズと並んで、もう続編はないであろうコーエーのSLG『太閤立志伝5』PC版(KOEI The Best)まで、いつの間にかプレミア価格になっていた。一時は投げ売り状態ながらも、ゲーム自体の評判は良かったので、そのうちとは思っていたが・・・。…

『Age of Empires 2』を久々に遊び直す

日本のゲーム以外もやってますよ、とアピールしつつ出てくる名前は結構古いゲームだが、やっぱり『Age of Empires 2』は面白い。高いPCスペックもいらない(それでいてこの面白さと完成度)、『Age of Empires Collectors Edition』が入手容易、とくればまた…

シミュレーションゲーム交々

VITA版ゲーム『艦これ改』を遊ぶ前に、コーエーの『提督の決断3』を遊び直していた。もう続編、再発売の可能性も極めて低いであろうWW2ゲームシリーズのSLGである。コーエー定番シリーズ 提督の決断III出版社/メーカー: コーエー発売日: 2002/11/07メディア:…

PC-98とゲームと雑誌のこと

この記事で200日目の更新になりましたよ、奥さん。なんだか無性においワーイ! したくなり、記念のネタを考えていたのだが、おかげで更新がいつも以上に遅くなってしまった。 大体「HP」「常連」「キリ番」なんて概念がすっかり廃れた昨今、こんなことで騒い…

水玉螢之丞さんとゲームとPC雑誌のこと少し

水玉螢之丞さんの訃報を聞いて、この2週間くらい、PC-98時代からある古いゲームを引っ張りだして遊んだりしていた。 イラストレーター・水玉螢之丞さんが死去 (YOMIURI ONLINE 2014/12/16) PC雑誌EYE-COM(アイコン)の「こんなもんいかがっすかぁ」が懐か…

雪の日(2周目)はゲームと娯楽雑談

どうせまた週末は雪が降って外出できなくなると思ったので、金曜のうちに食料を買い込み、家に篭もることにしていた。そして久々にプロジェクトEGGで購入したPC-98ゲームをプレイする。購入しただけでプレーしていないゲーム(主に昔欲しかったゲーム)を遊…

『ベスプレ』の話がしたい

プロ野球は前半戦が終わった。今年のプロ野球(2013年7月20日時点)は、セリーグ3位以下のチームの試合が面白い。どこも良くも悪くも個性的で、ダンゴ状態。特に横浜DeNAベイスターズが勢いの野球で楽しませてくれる。実は観戦に行こうかしら、と思うくらい…

『信長の野望・武将風雲録』を久々にプレー

中古でXPのモバイルノートを導入したので、何かサクサク動作で遊べそうなゲームを、と思って久々にプレイ。このゲームを持ち運んで遊べるって、今では当たり前なのに、凄く今更なのに、感慨深い。プレーすると、やっぱり面白い。初めからプレーすると、何時…

『ガールズ&パンツァー』がゲーム化されたらという妄想

まず思いついたのは、「パンツァーフロント」タイプのゲーム。というか、制作陣再集結させて作ってもいいんじゃないかと思うくらい親和性が高い気がする。あとは最近のゲーム化でメジャーなAVGタイプ。大洗女子学園の学生になって、西住隊長や秋山殿とイチャ…

スポンサーリンク