デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

アニメ

邦画と特撮、アニメに寄せて 『けものフレンズ2』第5話・第6話

そろそろ中盤の今期作品、『けものフレンズ2』(テレビ東京 毎週月曜深夜2:05~、AbemaTV、ニコニコ、Amazon Prime Video他配信有)の感想です。放送を見逃しても、どれか配信で見られるはず。隔週で2話分の感想を書く予定です。 けものフレンズ2メディア:…

邦画と特撮、アニメに寄せて 『ケムリクサ』第5話・第6話

今期注目している、『ケムリクサ』(MX 毎週水曜22:30~他、配信有)の感想です。今回は第5話・第6話。更新は2話ずつまとめて隔週予定。ちょうど前半の区切りという話数です。ケムリクサメディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る公式サイトはコチラ…

邦画と特撮、アニメに寄せて 『けものフレンズ2』第3話・第4話

今期注目作品、『けものフレンズ2』(テレビ東京 毎週月曜深夜2:05~、AbemaTV、ニコニコ、Amazon Prime Video他配信有)の感想です。放送を見逃しても、配信充実なので安心。隔週で2話分の感想を書く予定です。 けものフレンズ2メディア: Prime Videoこの…

邦画と特撮、アニメに寄せて 『ケムリクサ』第3話・第4話

今期注目している、『ケムリクサ』(MX 毎週水曜22:30~他、配信有)の感想です。今回は第3話・第4話。更新は2話ずつまとめて隔週予定。話数も序盤、三分の一を消化してどうなった、というところです。前2話を観る限り、まだ静かに話を動かしている様子。ケ…

邦画と特撮、アニメに寄せて 『けものフレンズ2』第1話・第2話

今期の注目作の感想記事、今回は『けものフレンズ2』(テレビ東京 毎週月曜深夜他、AbemaTV、ニコニコ、Amazon Prime Video他配信有)です。放送を見逃しても、配信充実で安心です。特番は抜かして、2話分の感想を隔週で書く予定です。 けものフレンズ2メデ…

邦画と特撮、アニメに寄せて 『ケムリクサ』第1話・第2話

今期は注目作、しかもオリジナル作品で毎週楽しみにしているアニメが2、3あります。というわけで久々に感想記事を組みましょう。ついでに他ジャンルの話題があれば、記事タイトル通り無節操に書き散らしたいと思います。まずは『ケムリクサ』(MX 毎週水曜22…

『ウルトラマン誕生』 実相寺昭雄と特撮の夢

特撮に何を求めているのですか、と聞かれたら、なんと答えたらよいのか。ふと考えることがあり、久々に『ウルトラマン誕生』(著:実相寺昭雄 ちくま文庫)を読み直していた。 『ウルトラマン』をはじめとした監督として知られ、特にその独特な演出で名前が…

ゴジラの顔 日本の顔

今の日本でゴジラの「顔」というと、どの顔を思い浮かべるのだろうか。 やはり最近ヒットした映画「シン・ゴジラ」の”第4形態”だろうか。それとも原点として語り継がれる1954年の”初代”だろうか。はたまたTOHOシネマズのシンボルとなっている”平成ゴジラシリ…

『怪獣娘(黒)~ウルトラ怪獣擬人化計画~』の感想 期間限定劇場公開に寄せて

ウルトラマンに憧れた純粋な少年時代から早幾年。頭と心は少年のつもりでも、アダルトな性的嗜好を肥大化させ、汚い欲望と濁った目を持つようになった大人たちの妄想を具現化した『怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~』の新作が11/23から劇場公開されたので観…

『ガールズ&パンツァー最終章』第2話情報・他雑談

先日『あんこう祭』も開催されたので、公式がどういう情報の出し方をするのかと待っていたら、目立ったトピックもなく時間だけが過ぎてしまいました。とは言え少し書き留めておきたい『ガールズ&パンツァー最終章』第2話にまつわる雑談を今更ながら。 『最…

普段容姿を意識しない職業・人物の”顔出し”は気になるか

とても気になる。記事タイトルを受けて、いきなりスパッとした所感から入ってしまった。具体的にはどう気になるのか。「顔なんて別に見たくないけど、実はちょっと見たい気持ちもある。でも見たら、見なきゃよかったって思うかもしれない」という具合だろう…

『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』の感想 劇場公開・MX4D上映に寄せて

第3弾の来場者特典が発表された劇場公開中の『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』。元々BD・DVDで発売されていた”総集編”ではありますが、この機に感想を書いておきましょう。基本的に本編を視聴している前提の文章です。また、既に…

チャージマン研!ライブシネマコンサート 【宮内國郎特集】VOL.2に行く

ねぇ今日も『チャージマン研!ライブシネマコンサート 【宮内國郎特集】VOL.2』行くだろ? モチ代、あんな楽しくっておいしいもの他に無いんだもの。よし決まりだ、急ごう。今年2月に作曲家・宮内國郎の生誕と偉業を称えるべく開催されたコンサートが10/8に…

「感想」を書く時に気にしていること

”気をつけていること”にしなかったのは、自分でもついやってしまったことがあるからです。音楽から映画、ドラマ、アニメ鑑賞、読書・・・これらの趣味で発信される、あるいは発信する「感想」で、注意していることがある。「面白い」という感想しか書かない…

『ガールズ&パンツァー』関連物落ち穂拾い その8

ガルパン関係の記事を連発しているのですが、9/29から劇場公開される『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』による需要を見越したわけではありません。ちょうどグッズ等を整理しているタイミングだったのです。ついでね。ただ、さすが…

書籍『ガルパン検定公式教範』の感想と無責任な戦車道検定対策雑談

今年の11/4に東京・大阪・大洗・水戸で「ガールズ&パンツァー戦車道検定」が開催される。ガルパンを題材としたクイズ・試験イベントである。検定の形式はまさに一般的な資格・試験と同様で、真面目なお遊びといった趣だ。公式サイトの宣伝文句通り「今こそ…

『ガールズ&パンツァー』関連物落ち穂拾い その7 漫画『リボンの武者』

そういえば、9/29から『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』が劇場公開されますが、ファンの皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私ですか? そりゃあ劇場で楽しめる要素はあるし、もしかしたら『最終章』絡みで続報があるかも、みたい…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/9/17週  家族

一時期連載していた記事なのですが、すでに放映終了した作品と、この夏公開された映画の感想でも書いておきましょう。元々こういう不定期記事にしたかったのですが、定期更新を意識して結局息切れしました。連載にするとインパクトが薄れて、ただでさえ細々…

映画『ペンギン・ハイウェイ』に寄せて

予告編を観て興味が湧いた映画を観てきたので、感想を。それほど公開期間も長くなさそうなので、今のうちに。核心に触れるようなネタバレは書いていないので、鑑賞前の下調べで読んでも支障はないかと思いますが、基本的に映画を観ていること前提の内容です…

『ガールズ&パンツァー最終章』第2話公開情報・他雑談

上映予定が発表されて以降、続報がないのかなと思って様子を見ていた『ガールズ&パンツァー最終章』第2話ですが、どうもなさそうなので雑談でもしておきましょう。情報が遅い? いやいや、正直もう少し本編にまつわる情報が欲しかったのですよ。切実に。 『…

CD『伊福部昭百年紀Vol.5』を聴く

『わんぱく王子の大蛇退治』のライブシネマコンサートをやってはどうだろう。それこそ映像・音・音楽の得難い空間になるのでは。先日発売されたサントラを聴きながら、演奏会『伊福部昭百年紀Vol.6』を思い出していました。わんぱく王子の大蛇退治 オリジナ…

『ウマ娘 プリティーダービー』第9話の感想 もといレース回顧

やはりオークスで狙うのは桜花賞馬。先週の感想で「外せない」と書いた、アーモンドアイが完勝。トーセンブレスは残念だったが、また秋に名乗りを上げて欲しい。それにしても、毎回記事をアップしている時はそこまで的中すると思っていないのだが、ここまで…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/5/20週 記憶

放映中の作品はなるべく最後まで感想を書く方針にしています。これは検索で引っ掛かった際に「興味ある作品だったら大体全話の感想を探しているだろう」という見込みあってのことです。ただ最近、放映終了した作品を一記事一感想でもう少し大々的に取り扱っ…

『ガールズ&パンツァー戦車&戦術解説書 萌えよ!戦車道学校』の感想他雑談

『最終章』次話の公開・発売情報も少し待ちくたびれた感のある『ガールズ&パンツァー』だが、ここらでガイドブックの紹介といこう。今年3月に発売された『ガールズ&パンツァー戦車&戦術解説書 萌えよ!戦車道学校』。ガルパンに飢えている感アリアリのチ…

『ウマ娘 プリティーダービー』第8話の感想 もといレース回顧

ヴィクトリアマイルは先週の感想で名前を挙げた、レッツゴードンキ、リスグラシューを中心に。オッズを見て狙ったジュールポレールがきて的中。名前を挙げておきながら馬券で迷う・買わないは博徒の”習性”だが、こうして記事にした上で当たると妙に安堵する…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/5/14週 怒りと涙

サックリと今週の話に行きたいと思います。特撮・邦画は来月くらいには平常運転になるかと。 邦画・特撮:大魔神(1966) アニメ:『ダーリン・イン・ザ・フランキス』第17話 邦画・特撮:大魔神(1966) 今回は時代劇と特撮の融合、大魔神(1966 カラー作品 …

『ウマ娘 プリティーダービー』第7話の感想 もといレース回顧

私が競馬に興味を持ち始めた頃に「名馬」と言われた馬、例えばシンザンやシンボリルドルフは引退しており、そのレースぶりや”伝説”は新聞・スポーツ紙や競馬ムック、競馬場やビデオで観られるレース史の画像・映像で知るしかなかった。だが私は大いに興奮し…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/5/6週 宇宙

休みに旅行で行きたい所は沢山あれど、今だ宇宙旅行実現の目処は立たないようで、果たして生きているうちにできるようになるのでしょうか。そんな宇宙が今だ”夢の夢”なのを察してかどうかは知りませんが、宇宙をテーマにした作品よりも、バーチャル世界や地…

妖怪と現代に思いを馳せる:『山海経』を読んで

自分が記事で取り扱っているジャンルを見渡していて、たまに読み返したくなる本がある。中国古代の地理書、『山海経』(高馬三良訳 平凡社)だ。山海経―中国古代の神話世界 (平凡社ライブラリー)作者: 高馬三良出版社/メーカー: 平凡社発売日: 1994/01/01メ…

『ウマ娘 プリティーダービー』第6話の感想 もといレース回顧

天皇賞(春)の予想は的中しました。ただ、普通ならその日の香港競馬まで手を出すのですが、ちょっとそんな気になれずにパスしました。そう、注目していたレインボーラインが1着でゴールした直後に騎手が下馬、馬運車で競馬場を後にしたためです。現在のとこ…

スポンサーリンク