デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

雑談

『ガールズ&パンツァー 最終章』第4話 4D:MX4D上映の感想

11/23から上映の『ガールズ&パンツァー 最終章』第4話 4Dを観てきました。MX4D形式です。初日初回に行きましたが、私が行った劇場はほぼ満員。もっとも第4話の映像を観れば4Dに期待したくなるものでしょう。改めて確認したかった内容もあり、早々と体感しま…

映画『ゴジラ-1.0』の感想 邦画と特撮、アニメに寄せて

ネタバレなしです。11/3公開の映画『ゴジラ-1.0』(公式サイト)の感想です。初回の鑑賞で面白かったので、この時期の感想ならば鑑賞前後どちらでも楽しめる記事を、と思い立ちました。※画像をタッチ・クリックすると対ゴジラ篇の予告編(YouTube)が再生でき…

『ガールズ&パンツァー最終章』第4話の感想 公開当初に寄せて

公開直後なので、鑑賞前の楽しみを削ぐようなネタバレはなしです。詳しいストーリーも書きません。10/6に公開初日を迎えた『ガールズ&パンツァー最終章』第4話を観たので感想です。楽しみにしていたことは間違いないものの、さすがに最速や一挙上映で、とい…

邦画と特撮、アニメに寄せて 映画『アリスとテレスのまぼろし工場』の感想

9/15公開の『アリスとテレスのまぼろし工場』(公式サイト)を観たので感想です。詳細なストーリーを書いたりしませんが、一応ネタバレあり。劇場の予告で知って気になっていた作品。 ※画像をタッチ・クリックすると特報(YouTube)が再生できます。 映画『ア…

邦画と特撮、アニメに寄せて 映画『君たちはどう生きるか』の感想

7/14公開の映画『君たちはどう生きるか』を観てきたので感想です。ネタバレあり。個人の体感ですが、事前に宣伝しないと「上映してたの?」という人が公開後身近に結構いました。この戦略が功を奏したかどうか、商売のことは私には関係ないものの、日々スマ…

もう一つのバッハ『ゴルトベルク変奏曲』(コフレル編)

こんな時代だからこそ、ジャケットをデカデカと載せた上にチョロっと鑑賞の備忘、で終わりたくないものだ。文章でも呟きでも。もう呟き、じゃなくなったか。他意はない。などと書くだけでもうアリアリか。いやむしろ、自戒を込めている。ちょっとスマホやPC…

異星人を相手の後か、その前か 『地球防衛軍』(1957)・4Kデジタルリマスター版の感想

「午前十時の映画祭13」で8/4上映開始の『地球防衛軍』(1957)・4Kデジタルリマスター版を観てきたので感想です。今は同名のゲームシリーズの方が有名でしょうか。今回の感想は作品に纏わる話だけでなく、映画館での体感・4K版の映像・音響諸々に書ければと…

映画『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』に寄せて

話題作は人の入りが落ち着いてから、が良い気がしてきました。6/30公開の映画『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』(公式サイト)の感想です。ストーリーを事細かに書いたりはしませんが、ネタバレありです。観た人向けの感想です。本作はシリーズ物で…

『ガールズ&パンツァー最終章』第4話公開情報・他雑談

さすがにこれほど公開時期が延びると関心も何もあったものではない。というわけでめっきり記事にしなくなったガルパンですが、やっと『最終章』第4話が観られるな、という情報が公開され始めたので雑談しておきたいと思います。 『ガールズ&パンツァー最終…

チャイコフスキー 交響曲第4番ヘ短調Op.36の名盤

チャイコフスキーの交響曲第4番ヘ短調Op.36で、お薦めの録音を紹介します。第5番を既に紹介しました。 この類の記事でいつも駄弁っているのですが、やはり”名盤”と記事タイトルに冠すると外部からのアクセスが良好ですね。そういえば「決定盤」だ「特選盤」…

映画『兵馬俑の城』の感想

6/16から全国で順次公開されているアニメ映画『兵馬俑の城』(吹替版)の感想です。ネタバレはありますが、詳細なあらすじを書いたりはしません。中国では2021年公開。最新の中国映画を日本で紹介する企画、「電影祭」で先立って字幕版が昨年公開されており…

指揮者・宇野功芳の芸術

ニュースになって世間が騒ぐタイミングではなく、その前後で粛々と話題にするのが好きである。偏屈と言われるだろうが、人と一緒になって騒ぐのが生来好きではないし、話題より自分が目立ちたいだけ、などと思われたくない。何より自分にとって一過性で済ま…

邦画と特撮、アニメに寄せて 映画『シン・仮面ライダー』の感想

ネタバレありです。3/17公開の映画『シン・仮面ライダー』を観てきたので感想です(公式サイト)。事細かにストーリーを書いたりはしませんが、観た人向けの内容かと思います。 ※画像をタッチ・クリックするとプロモーション映像 A(YouTube)が再生できます。…

今更電子辞書の魅力を思う

電子辞書をここ最近趣味でも使っている。たまにはPCやスマホを気にせず、読書をしたい。そのときの調べ物用である。ネットで検索して「〇〇ってよく使いますよね? 〇〇の意味について調べてみました」といった定型文から始まる記事を一々読みたくないし、そ…

年の初めに『空の大怪獣 ラドン』(1956)4Kデジタルリマスター版の感想

現在開催中の「午前十時の映画祭12」で『空の大怪獣 ラドン』・4Kデジタルリマスター版を観てきました。本作は久々の正月興行でしょうか。『モスラ』に続いて楽しみにしていた作品。空飛ぶ怪獣の作品が続きますね。まあ、ゴジラも空を飛べますが⋯。今回は映…

邦画と特撮、アニメに寄せて 映画『かがみの孤城』の感想

昨年12/23から公開の映画『かがみの孤城』を観てきたので感想です。細かい内容は列挙しませんが、一応ネタバレありです。原作はヒット小説ですので、既にストーリーを知っている方も少なくないでしょう。実写ではなくアニメ、という点にも期待していました。…

2022年の話題雑談 音楽と日常 ウクライナ国立歌劇場管弦楽団の「第9」

音楽が好きでたまに記事を書いているが、実は音楽に救われた、支えられたという感覚や経験は、あまりない。精神的、身体的につらいとき、正直そういうときは音楽鑑賞や演奏どころではない。やはり趣味に没頭するには、安定した日常生活や社会の安寧がある程…

邦画と特撮、アニメに寄せて 映画『すずめの戸締まり』の感想

11/11から公開中の映画『すずめの戸締まり』(公式サイト)を観てきたので感想です。公開から一ヶ月以上経ちますので、ネタバレも含みます。※画像をタッチ・クリックすると予告(YouTube)が再生できます。 それにしても今回、実は公開初日に観に行ったのです…

邦画と特撮、アニメに寄せて 映画『ぼくらのよあけ』の感想

10/21から公開中の映画『ぼくらのよあけ』を観てきたので感想です。事細かには書きませんが、ネタバレは一応ありです。最近この手のSF、宇宙物をよく観ている気がします。※画像をタッチ・クリックすると特報(YouTube)が再生できます。 原作を読んだ上での鑑…

ちょっと知らないシューベルト

こういうプログラムが、普段着の演奏であり、実は聞き逃せないものではないか。そんなことを思わせてくれる演奏会だった。10/21にブロムシュテットが指揮するNHK交響楽団の定期公演(Cプログラム)を聴いた。曲目はシューベルトの交響曲第1番と第6番である。…

邦画と特撮、アニメに寄せて 映画『僕が愛したすべての君へ』と『君を愛したひとりの僕へ』の感想

10/7公開の映画『僕が愛したすべての君へ』と『君を愛したひとりの僕へ』(公式サイト)を観たので感想です。詳しい展開やあらすじを書いたりはしませんが、一応ネタバレあり。2作同時公開で、どちらから観ても楽しめるというコンセプトに興味が湧きました。…

映画『雨を告げる漂流団地』の感想 邦画と特撮、アニメに寄せて

現在Netflixで配信中の映画『雨を告げる漂流団地』を観たので感想です。映画館で予告を見て自宅鑑賞。ネタバレはしています。雨を告げる漂流団地 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト※画像をタッチ・クリックすると予告編(YouTube)が再生で…

映画『夏へのトンネル、さよならの出口』の感想 邦画と特撮、アニメに寄せて 

まだ体感的に夏が少し残るこの頃、9/9公開の映画『夏へのトンネル、さよならの出口』を観てきたので感想です。詳細にストーリーを書いたりしませんが、一応ネタバレありです。予告を映画館で観て興味が湧きました。※画像をタッチ・クリックすると予告(YouTub…

『ガールズ&パンツァー』関連物落ち穂拾い その21 10周年とこれからと

百聞は一見に如かず。作品でアレコレ騒ぐのは観てからにします。これだけ間が空いたらね。というわけで10周年イベントの情報がやっぱり先に発表になってしまった『ガールズ&パンツァー最終章』。果たして続報はあるのでしょうか。一旦雑談しようと思います…

『ガールズ&パンツァー』関連物落ち穂拾い その20 もうすぐ10周年

順調とは言いたくないですが、今のペースだと今年中、いや9月くらいにはOVA新作が劇場公開でもおかしくなかった『ガールズ&パンツァー最終章』。もう9月はないでしょうね。10周年に合わせて発表だとしたら⋯ギリギリ年内になるかな。そんなところで雑談して…

小説で続きを読む『時守たちのラストダンス』

ようやく『時守たちのラストダンス』(原作:東堂いづみ 著:三萩せんや 河出書房新社)を読んだので感想を書いておきたい。2016年に公開されたアニメ映画『ポッピンQ』の続編”小説”。なので感想は映画を鑑賞していること前提。小説ながら気合の入ったPVもあ…

邦画と特撮、アニメに寄せて 映画『泣きたい私は猫をかぶる』の感想

映画『泣きたい私は猫をかぶる』を観たので感想です。2020年の作品。予告やスタッフ等に注目していたわけでもなく、現在Netflixで配信中だったので観ました。鑑賞もNetflix加入も今更です。ディスクも既に販売中。なのでもうネタバレは気にせす書くことにし…

映画『白蛇2:青蛇興起』の感想(字幕版)

2021年に日本で吹替版が劇場公開された映画『白蛇:縁起』の続編、『白蛇2:青蛇興起』(字幕版)の感想です。中国では既に『2』が公開されており、日本では2022/6時点でNetflixが独占配信中です。『縁起』が当初U-NEXTで配信開始だったのに対し、何だか商売…

ウルトラQとウルトラマンの間に 『ウルトラ作戦 科特隊出撃せよ!』

特撮作品で圧倒的な存在感を放つヒーローよりも、地球の平和を守るべく強大な敵に立ち向かう人類側、防衛集団についつい感情移入してしまうのは私だけでしょうか。今回は空想特撮シリーズ『ウルトラマン』に登場する防衛チーム、科学特捜隊の活躍を描いたPC…

邦画と特撮、アニメに寄せて 映画『シン・ウルトラマン』の感想

ネタバレありです。5/13公開の映画『シン・ウルトラマン』を観てきたので感想です(公式サイト)。詳細なあらすじを並べたりはしませんが、観た人には分かる内容だと思います。感想は目次と前書きでワンクッション置きます。※画像をタッチ・クリックすると公…

スポンサーリンク