デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

『ガールズ&パンツァー』劇場版 本予告公開

10/28に劇場版の本予告が公開されました。まだまだお話の全貌はわからないですねぇ。ワクワクします。雰囲気はTVシリーズに近いものに戻してきた感じがします。サンダースはどういう風に関わってくるのでしょうかね。シャーマンも出るのかな。
キャラクター、あらすじも既に公開されていて、実は見ないようにしていたのですが、どうも核心に迫る情報はなさそうなので見てしまいました。最近はある程度公開しちゃうものですからね。まあ、あれくらいの内容なら大丈夫です。

いやあ、これだけ楽しみにできるアニメが劇場版で完結というのはつくづく惜しい。戦車道のアニメ、というのはこの作品だけなのですよ。他に戦車と女の子を題材にしたアニメがちょっと作りにくい、唯一のジャンルになってしまった気がします。まあ最近のオリジナルアニメのヒット状況からいって、ここで綺麗に終わらせても、そのうち否が応でも続編の話が出そうではありますがねぇ。もしやるなら、また時間をかけてじっくり作って欲しいところですけれども。
音楽は新録とのことですが、本予告では主題歌が映像の大半に流れていました。まあ最近の映画は主題歌も売らないといけないですから。音楽は劇場での楽しみにとっておきましょう。
そういえば11/3の「ガールズ&パンツァー オーケストラ・コンサート 〜Herbst Musik Fest 2015〜」では、劇場版の音楽も演奏するんでしたっけ。劇場版のサントラはもう絶対に映画を観る前に聴かないようにしておくつもりでしたが、結局一部聴くことになりましたか。まあいいか。
オーケストラ・コンサートといえば、パンフレットだけは売り切れにならないで欲しいです。もっとワガママをいうなら、パンフレットだけスムーズに買えるようにしておいて欲しい。正直、買いたいのはパンフレットだけでして・・・。あ、でもガチャは2、3回やろうかな。
あとはあまり迷っている時間がないのですが、プレミヤ前夜祭はちょっと迷ってます。出演キャストは掻き集めた感じがなかなか良いですね。「あ、この人出演するのか」、という人がチラホラ混じっている。かと言ってフルメンバーでもない。そど子の中の人は出演しないのかな〜。麻子の中の人も出演することですし。
あーでも、前日ソワソワしつつ公開日に入場者プレゼント貰って入場・・・、というのもやはり捨てがたい。舞台挨拶は狙おうかな。

11/1はOVAがニコ生で放送ですよ。歴女チームファン必見です。私の見どころは、大洗女子の練習風景です。ああいう描写が想像力を掻き立てられる。

スポンサーリンク