デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

消えゆくメーカー、知らないメーカー

「米PCゲーム開発のアンサンブルスタジオが廃業、12年の歴史に幕」

technobahnの記事
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200809141327
ソースがtechnobahnしか見つけられなかった。『エイジ オブ エンパイア』は面白かった。日本のPCゲームメーカーといい、寂しくなってきた。このゲームのためにPC自作を検討した。
PCのスペックが年々向上して、もうアイデアと勢いだけでゲーム作る時代じゃないのはわかっているつもりだが、PCゲーム、特に一人用ゲームはさっぱり元気がなくなった*1。そう思いつつ、最近昔のログインの記事(90年代前後)をチラチラ読んでいたのだが、ホントあの頃のゲームはプレーしたくなる。
当時、金銭面・時間その他の理由でプレーできなかったゲームだから・ただ単に懐かしいから、というのもあるが、メーカーが思い思いのゲームをつくっていて、懐かしさよりも新鮮に感じることさえある。ああ、BPSの『フロンティアユニヴァース』遊びたい。
ログインの記事回顧と一緒にゲーム回顧もやってみるか*2

*1:中学・高校時代は、今のオンラインゲームみたいなので遊びたい、と思っていたが、今はむしろ良く練られた一人用のゲームが遊びたい。いや、人間関係で疲れたりしてませんが。基本的な嗜好が一人遊びなのかも知れません。

*2:思いつき

スポンサーリンク