デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

歴史的音源と音源蒐集のこと

2013/3/15 国会図書館が「れきおん」公開、「歴史的音源」の専用ウェブページImpress Watchより)
国立国会図書館は15日、国内で製造されたSP盤などのアーカイブである「歴史的音源」の専用ウェブページを公開した。愛称は「れきおん」。
歴史的音源には現在、3万8730件が登録されており、国立国会図書館および全国の参加図書館など100カ所以上の施設で聴くことができるほか、741件についてはインターネットでも公開されている。(以下略)


歴史的音源(れきおん)国立国会図書館ウェブサイト)

インターネットでの公開数がもっと増えて、手軽に視聴できるようになるといいですな。歴史的音源は、聴きたいけど探す・購入するのはちょっと・・・というときもあるので、ありがたい。逆にこういうところで聴いて、市販されている音源を購入することもある。蒐集癖というか、珍しい音源も好きなものでして。

今回はせっかくなので、それにちなんで(?)ちょっと珍しい音源を改めて紹介。ちょうど私は戦車アニメに夢中なので、まあ第二次大戦前後絡み中心ですな。※内容は珍しいものですが、割と手に入り易いCDです。

  • 以前紹介した、メロディアから復刻されているCD。『インターナショナル』管弦楽版やレーニンの演説入り。このCDの収録曲は演奏・録音状態が良いのでオススメしたい。演説は何を言っているのかわからん。

Songs of the World Revolution

Songs of the World Revolution

  • ナチスドイツの音源としてはこの『THE RISE OF FASCISM』。ヒトラーの演説も収録。このCDに収録されている『ホルスト・ヴェッセルの歌』はスクラッチノイズがひどく、ネットでダウンロードできるMP3の方が音の状態が良い。

実はコレクションとして、『ホルスト・ヴェッセルの歌』のステレオ音源を探しているのだが、さすがにないよな・・・。

Rise of Fascism / Rise of Fascism

Rise of Fascism / Rise of Fascism

  • クラシック音楽から紹介したいのは、『皇紀二千六百年奉祝楽曲集』。ちょっと話題になったCDかもしれない。アルバムコンセプト・収録曲が珍しくて面白い。クラシック音楽好きなら興味を持っても良い。玉音放送の最新デジタルリマスタ音源も収録。

皇紀二千六百年奉祝楽曲集 [R.シュトラウス/ピツェッティ/イベール/ヴェレシュ] 玉音放送 (Festmusik zur Feier des 2600 jahrigen Bestehens des Kaiserreiches Japan op.84 etc) (2CD)

皇紀二千六百年奉祝楽曲集 [R.シュトラウス/ピツェッティ/イベール/ヴェレシュ] 玉音放送 (Festmusik zur Feier des 2600 jahrigen Bestehens des Kaiserreiches Japan op.84 etc) (2CD)

スポンサーリンク