デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

ということで『くるみ割り人形』聴きましょう

チャイコフスキーバレエ音楽くるみ割り人形』は、通俗的なんて言葉は歯牙にも掛けない超名曲揃いだと思ってます。個人的にはいつまでも大好きだと、胸を張って言いたい音楽です。
pentatoneから2枚組の全曲版がSACDで発売されており、演奏・音質ともにお気に入りの一枚です。

Nutcracker

Nutcracker

でも今日は色々とテンションが上がっているので、抜粋の組曲版から、ノリノリの演奏を紹介しておきます。※『ガールズ&パンツァー』第8話で流れた『金平糖の精の踊り』も収録されています。『行進曲』は…すいません入ってません!
Ravel;La Valse/Ma Mere L'oye/T

Ravel;La Valse/Ma Mere L'oye/T

テミルカーノフ指揮デンマーク放送交響楽団のライヴ録音は、テンション高くて、後半明らかにオーケストラがバテていますが、それも許せるくらい楽しい演奏です。聴きすぎると、他の演奏が少し物足りなくなるかも知れません。ライヴ録音ですが、音も悪くなく、手に入れやすい演奏かと思います。『くるみ割り人形』を聴いて、他に面白い演奏ないかな? と思ったら是非。

スポンサーリンク