デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

レコード収集のこと

居住スペースの都合で、正直あまり集めたくはないのだが、CD化されていないクラシック音楽の音源はレコードで収集することもある。特に日本人作曲家や旧ソビエト時代のメロディア音源(若い頃のテミルカーノフやマキシム・ショスタコーヴィチ等の演奏)を集めていくと、どうしてもCD・ダウンロード音源では回収できない音源が出てしまうのだ。
そういえば最近、テウチュ指揮ワルシャワ室内管のレコードがamazonに登録されていて少し驚いた。これ、芥川也寸志の『トリプティーク』が収録されているレコードなのね。こういう音源、ホントどこか他にも眠ってないのかしら。
[asin:B00ECSA6CI:detail]

スポンサーリンク