デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

『ガールズ&パンツァー 最終章』公開情報・他雑談

先日の記事でようやく公開終了してきた、といったことを書いた『ガールズ&パンツァー劇場版』ですが、また4DXによる上映が始まっていました。『劇場版』公開1週間前で悶々としていた昨年の今頃から、はや1年です。既にBDも発売されていますが、まあこの規模で公開していればBDよりも映画館で観る、という御仁も少なくないでしょうな。BDで視聴しての感想は年内、劇場公開が終わって、自宅のBDに飛びつく御仁が増えてから改めて書きましょうかね。・・・来年も公開してたりして。

・『大洗あんこう祭』で最終章の公開予定が発表
次回作の話をしましょうよ、ということで、PVが先行公開されていた『ガールズ&パンツァー 最終章』ですが、11/13の『大洗あんこう祭』でババンと発表がありました。うーむ、最近ガルパンのイベントと聞くと、現地に行くことより情報公開を楽しみにしている感があります。それが次回作の話とくれば尚更。

『最終章』は全6章構成で劇場イベント上映・第1章は2017年12月公開予定とのことです。来年ですか。時間を確保しましたねぇ。TV放映時の総集編や『劇場版』の公開延期も踏まえた上でのスケジュールなのでしょう。今度は予定通り頼みます。
しかしまあ、作品のクオリティは維持したい、劇場上映でのヒットも狙いたい、『劇場版』よりも尺を取りたいがTVで毎週放映は厳しい・・・、なんかもう色んな思惑を全部取りされて、私の予想・展望などえらくチンケなものになってしまいました。正直、地上波放映で毎週ワクワクしたかったかな。

とは言え、6章構成は想像以上に長編作ですねぇ。各章ごとに日常パート・戦闘パートみたいに趣を変えるのでしょうか。全編戦闘、みたいな章があっても楽しそうですが、章によって人気の落差が激しくなったりして。あ、それだと毎回4DX上映みたいなこともやらないんでしょうな。人物の会話ばっかりで全然アクションのない4DXの座席・・・ちょっと面白そうだが。

キャラクターは、うーん、数よりも、敵味方こだわらず使用車輌とセットで応援したくなるチーム・団体を是非是非。試合の勝ち負けはそうですねぇ、面白くなるのならどちらの展開でも歓迎。TV放映・OVA・『劇場版』と、大洗女子の勝利ENDが続いているので、まあそこはヒネってくるでしょう。主人公・視点も章ごとに変わったりしないのかしら。色々願望垂れ流しですが、余韻の良い・後を引く作品を期待します。

・今さら『劇場版』ムックの話
もう読み倒している御仁も多いでしょうが、私が揃えている数少ないガルパングッズのひとつ、『劇場版』関連書籍の話を少し。

ガールズ&パンツァー 劇場版 コンプリートブック

ガールズ&パンツァー 劇場版 コンプリートブック

『劇場版』のムックでは、『ガルパン・アルティメット・ガイド 劇場版&アンツィオOVA 』(廣済堂ベストムック)が良いですね。『劇場版』のウリである、映像・音響のこだわりをより楽しみたいなら『劇場版コンプリートブック』よりも、まず『アルティメット・ガイド』かと思います。面白いポイントが、よくまとまっています。『劇場版コンプリートブック』もTV版と同様の構成で悪くないですが、もう戦車のスペックにそれほどページを割かなくてもいいかな、という印象です。『最終章』で戦車をどう魅せるか、というのも注目ですねぇ。

スポンサーリンク