デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

「バットマン ビギンズ」をようやく観た

実は私、割とバットマンが好きなのである。だがアメコミは一回も読んだことがない。ここ最近の(87〜89年頃からだっけ)映画が好きなのである。それもバットマン自体のカッコ良さがどうたらじゃなくて、「金持ちで、でかい家に住んでて、執事がいて」みたいな自分とは縁のなさそうな設定・世界観に惹かれるのだ。だから映画として面白い面白くないは結構どうでもいい。バットマンが好きとか書きながら、何たるこの体たらく! 
で、最新作なのだが、面白かった。バットマンがいかに誕生したかを描いているのだが、えーとまあ、最初の忍者? 修行というか渡辺謙さん軍団のところは正直、別にそんな設定にしなくても…、という気がしたが、他はいつもの孤独な金持ちぶり(でも見捨てられていない)も発揮されててよかった。敵は何となくパッとしなかったけど、まあ話の流れから仕方ないか。ただ出演してる俳優(特に脇役)は、映画俳優なんかどうでもいい自分が知ってるほどの人が結構出ていて、各々存在感があった。バットマン役の人も結構カッコイイ(筋肉が良かった)。このキャストで続編観てみたい。

スポンサーリンク