デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

日常

鍋を使った簡単な料理の本で楽しむ

自炊すると言っても、日々レシピを考え材料を買い料理するのは億劫だ。日々の仕事等で疲れた後など、一層面倒だ。そんなときに、鍋料理、それも鍋ひとつでできる料理のレシピに頼っている。作り置きして数日に分けて食べることも可能だ。小林カツ代の切って…

「会社で昼寝」がもたらしてほしいもの

仕事が忙しいとき、疲れたとき、食事以外で休憩時間、とりわけ昼の休憩をどう使うか。人それぞれといえばそれまでだが、先日少々興味が湧いた記事を見つけたので語っておきたい。 mainichi.jp記事中にもある通り、厚生労働省が2014年に策定した「健康づくり…

穏やかに手厳しい人生訓 『心を豊かにする菜根譚33語』に寄せて

名言集・人生指南といった類の本を手にとってみたら、いかにも耳当たりの良い言葉ばかり並べられていて辟易することがいまだにある。また、本のタイトルや序文が刺激的なので読み進めると、結構穏当・順当なことしか書かれていなかったり、「そこまで極端な…

歯を磨いて寝る

ただ寝るだけではつまらないので、歯でも磨いて寝ようと思う。世間一般的には、寝る前に磨いているのだろうか、歯を。当たり前? 寝る以前につまらないヤツだ? いやいや、そんなことをグダグダ書きながら、私の歯ブラシ選びとオススメ歯ブラシの話にもって…

イギリス発祥のコーラ、キュリオスティーコーラを飲む

いきなり脱線するが、「~してみた」という投稿タイトルはいい加減新鮮味がないな。古いというより、流行り・”今どき”に乗り遅れまいとして使っている感が出てしまう。そして蓋を開けてみれば既にネット上でそんなタイトルは溢れかえっている、と。この上タ…

妖怪と現代に思いを馳せる:『山海経』を読んで

自分が記事で取り扱っているジャンルを見渡していて、たまに読み返したくなる本がある。中国古代の地理書、『山海経』(高馬三良訳 平凡社)だ。山海経―中国古代の神話世界 (平凡社ライブラリー)作者: 高馬三良出版社/メーカー: 平凡社発売日: 1994/01/01メ…

マスクで隠す

季節問わず、マスクをしている人の姿をごく当たり前に見かけるようになった。一般社団法人・日本衛生材料工業連合会の統計情報によれば、マスクの生産は年々増加しているようで、確かに「前はこんなにマスクつけてた人いたっけ」と思うことがある。かくいう…

徒然日記

記事タイトルだかブログ名だかわからなくしてやる。そんな気はないが、一頃は多かったのよ。ひらがなで「つれづれなる~」みたいなブログ名が。今もチラホラ見かけるかな。いや他意はないです。どこかの記事で「どいつもこいつも『徒然草』かよ。やるな吉田…

競馬という娯楽の愉しみ

「競馬を楽しむ」、ってタイトルにすればいいのにね。「愉しみ」ってのも洒落たつもりかね。まあいいや。とにかくタイトル通りの記事なのだが、”娯楽”というのは明記しておきたかった。 だってこういうのを書くと、ネットでも実生活でもいるでしょ? 「競馬…

清掃中のトイレと日本人

駅や公共施設でトイレを探していたら、入口に「清掃中」の看板が立っていたという経験はないだろうか。用を足したくてやっと見つけたのに使用できない。背に腹はかえられないので一応覗いてみると、確かに清掃員がいる。だが本当に立ち入れないほど清掃の手…

ちょっと外に出てクラシック音楽を聴きに行く 演奏会のすすめ

巷では「最近の人は音楽を聴かない」という話題もあるようだが、そんなこと言ったらクラシック音楽なんてどうなのよ? というわけで今回は、演奏会に行こうよ、という話。軽い? いや、楽しみの入りは軽く、ね。普段は曲・音源の記事が中心だが、クラシック…

自堕落な基本のパスタ トマトソースを作る

好きだけど外食ではなるべく選択しないようにしている食べ物が2つあって、一つはカレーライス、もう一つは今回のテーマ、パスタである。それはなぜか。理由は簡単、レトルトが安価でハズレが少なく(味は大アタリじゃなくて良いのだ)、ご飯を炊く(パスタを…

絵の中にいて、野趣に富むねこ

今週のお題「ねこ」ニャー、ニャーニャー、ニャー。ニャニャッ、ニャオッ。ニャオー。ミャアミャア、ミャ~、ミャ~。ミャオッ、ミャオーン。ミー、ミーミー、ミー。ウニャッ! シャー。にゃあ~、にゃあ~、にゃにゃ~ん。にゃーん、にゃにゃにゃ~ん。にゃ…

クラシック音楽・名曲を拘って楽しむ 第6回

今回はチョットお値段で躊躇しちゃう? でも奮発して買ってよかったCD・音源の話です。ネット通販や音源のダウンロードが隆盛の昨今、音楽ファンの皆さんはどれくらいの頻度・価格で購入しているのでしょうか? 私などは本当に「聴くのが追いつかなくなる」…

自分にとって都合の良いリサイクル

お題「年末年始・わたしの戦利品」基本的に、年末年始に買い物はしないタチなんです。それはなぜか。年末前に欲しい物が売切・品切になる前に購入し、年が明けて世の中が平常運転になってきた頃に確実な在庫を購入するからです。コレクター根性とでも言いま…

新年音楽始め2018

毎年この時期は、私撰ニューイヤーコンサートと称してクラシック中心に好きな音楽を聴いていたりします。周りも静かでうってつけですからね。ウィーンだけが正月じゃねえぞ、ってなわけで今年最初の記事も音楽の話でいきましょう。今回はオーケストラやピア…

ベートーヴェンの交響曲第9番『合唱付』を聴く、交響曲全集も聴く

例年通りクラシック音楽他の雑談で締めくくろうと思っていたのだが、今年最後の記事はベートーヴェンの交響曲第9番『合唱付』と、交響曲全集の録音についての話で終わりにしたい。 というのも、2013年にベートーヴェンの第9を聴きに行った記事が毎年この時期…

開いて閉じる側の雑談

外で手帳型のスマホーケースを使用している姿を見かけると、「ホント二つ折り・折りたたみにするの好きな人多いのね」などと思ってしまう。フィーチャー・フォン(ガラケー)の使用が後退して、あの使う時の「カパッ」という音を聴く機会が少なくなったのに…

夜の「海道東征」展

信時潔の没後50周年記念プロジェクトとして、先週辺りからイベント・演奏会が続いていおり、楽しんでいる人・楽しみにしている人も多いことかと思う。先週は大阪で演奏会があり(追加公演もしている)、今週からは東京芸大を中心に「海道東征」演奏会(11/28…

熊谷守一に触れる

先日、豊島区立熊谷守一美術館に行ってきました。電車の乗り継ぎ途中で寄れる、と思って機会を伺っていたのです。きっかけは別の記事に書きますが、久々に良い時間を過ごしました。決して大きなサイズの絵ではないのに、そこに佇む構図、線が素晴らしくて何…

スポンサーリンク