デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

『怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画』(第2期)の第11話と雑談

今期は放送時間もやや短縮、無料配信もやや限定された感のある『怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画』(第2期)』(MX毎週火曜日21:54~、AbemaTV・GYAO!他で無料放送中)ですが、やはりまたアニメが観たい。というわけで第11話の感想前に、次なるアニメ化でぜひ登場して欲しい怪獣娘をサクッとピックアップしました。もちろん私の趣味で。

実は擬人化計画に追加して欲しい怪獣にしようかと思いましたが、それだとまたサムネがムサくなりそうだし。もうサムネ詐欺もやりません。
ちなみに今までの、怪獣娘ベストやら色々アレなベストが含まれる感想回はこちら。千夏本当にごめん。


まだ観たい! アニメに出て欲しい怪獣娘ベスト3

ちょっとアニメ本編もマン、セブン寄りだし、ここらでそれら以外の怪獣も見たいという期待を込めて。

第3位 ベムスター(改造)
鳥のシルエットを活かしているのが良いね。『帰ってきたウルトラマン』のベムスターよりも良い。褐色系のお肌もイメージ通りでポイント高い。眼も赤で良いのにな~。

ベムスター(改造) - ウルトラ怪獣擬人化計画


第2位 マグマ星人
カッコイイじゃないの。女マグマ星人として実写でもいけそうな雰囲気。元のデザインが如何に優れているか堪能するタイプかな。これでローランを追いかける情けない姿も見てみたい。

Fスリーブコレクションvol.3 ウルトラ怪獣擬人化計画 マグマ星人

Fスリーブコレクションvol.3 ウルトラ怪獣擬人化計画 マグマ星人


第1位 エースキラー
1位はエースキラー。本来のデザインとボディラインで勝負した下半身に、露出の多い上半身の対比が素晴らしい。いつもは「意味なく肌の露出云々~」とグチグチやっていますが、こういう絶妙なバランスならそそる。よくわかってんな~。

エースキラー - ウルトラ怪獣擬人化計画

第11話の感想

それではクライマックス間近の11話の感想を。キングジョーの飛び方がロボしててカッコいい。分離はできるんだろうか。ミクラス不在で、ひょっとしたらウインダムも戦闘で、と思ったらさすがにそれはなかった。エグいもんな。キャストの人は引退されるそうですね。ウインダムの声は合っていたと思うので残念。

加勢してもゲシゲシやられるアギラにニヤニヤしてしまった。ああ、カプセル怪獣だなぁ。

ガッツ星人が瞬間移動使うんだから、対抗するならゴモラはアレでしょ、超能・・・やっぱり使わないか。ガッツ星人と絡む度に心配していたウインダムがシャドウガッツに攻撃しているところでちょっと感動。

そして、次回最後の強敵ですよ! たぶん。さあ、来週もみんなで観よう。

スポンサーリンク