デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

お買い得なペンタブレットを導入しよう

今回は五千円以下でお釣りのくるペンタブレット、『StarG430B』(XP-PEN)の話です。 お、商売っ気出して、金になる記事が書きたいんですか? しかも目次記法まで使っちゃって。いやいやいや。

実は手前味噌ですが、更新継続30日目でして、こういうときは昔投稿なんぞやっていたPCゲーム雑誌『ログイン』に思いを馳せて、PC関係の記事というかネタをやりたくなるのです。

『StarG430B』購入のきっかけ

こうして記事を書いているときに、イラストで説明したくなることが度々あったのですよ。そんなときに、正直マウスではつらかった。イラストを断念して文章で説明することもしばしば。

あとはね、記事に気の利いた挿絵を入れてみたい。チョット女の子でも書いてね。目指せ水玉螢之丞! ってか。結構大きく出ましたね。まあ、あそこまで芸に消化するつもりはないですが、文章とイラストで楽しめる記事ってのはひとつの目標ですね。

PC関係の雑誌でよく見かけた水玉螢之丞さんのイラスト世界は、当時「PC-98のゲームを肩並べて遊んでるカップルなんかいるわけねえだろ!」と思いつつ憧れたものです。

実際に『StarG430B』を使ってみよう

さて実際の商品の使用感ですが、正直安かったので心配しましたが、何の問題もなし。本当に絵で商売したくなったら、そのときまた良いの買えばいいし。世の中イラストレーターは溢れかえっている様子なので、多分やりませんけどね。また、ペンが電池不要なのが嬉しい。マウスやキーボードもワイヤレスが流行っていますが、あんなのいざ鎌倉というときに電池切れしたらどうするんですかね。いつ紙が切れるかわからないトイレ、みたいなもんですよ。

それはそうと、ドライバーをダウンロードして、インストールして、筆圧等を調整して・・・これだけで十分使えます。試しに文字なんぞ書いてみましょう。意外とイラストには文字を入れたりするので、例字として「愛」を書いてみました。ツールはフリーの筆絵ソフト。

f:id:m-ranenkei:20180127232244j:plain
うまく書けたつもり
f:id:m-ranenkei:20180127232206j:plain
けっこう書き直しました
上が『StarG430B』、下がマウス。差は歴然、と書こうと思ったのですが、マウスが思ったより健闘して・・・ますね。このネタにならない悔しさ! 字じゃなくて絵を書けよ。ただ、マウスの「まっすぐ書いたつもりが斜めになる」、やはりこれはいただけない。歪んだ愛ですね。普段如何に使っていない言葉か、赤裸々に表現してしまいました。何の話でしたっけ?

まとめに

目次記法のまとめって、案外つまんない文章を置いてお茶を濁してるだけじゃない? となぜ何処ともなく喧嘩を売るのでしょうか。すみません。まとめです。ちょっとペンタブレットを使ってみたくなったら、まず低価格のこれで良いかと思います。前述の通りペンに電池・充電も不要だし、使いたいときだけ取り出して、の御仁にもお薦めします。

そんなわけで、これからの記事には私のおぞましい(現時点の自己評価)イラストが文章と一緒に載ることも多くなる、かもしれません。

スポンサーリンク