デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

『ガールズ&パンツァー』関連物落ち穂拾い その3

ガールズ&パンツァー最終章』第1話の土日興行収入が好スタートだそうですね。このまま『劇場版』のように、とまでは流石にいかなくとも、内容的にまだまだリピートがあってもおかしくない出来かと思います。上映時間や入場特典から、既に土日で複数回鑑賞の御仁も少なくないでしょう。次話の公開時期も楽しみ・気になるところです。

ということでこのガルパンの勢いにかこつけて、『劇場版』上映後から『最終章』までの約2年、さらに『劇場版』以前、TV本編開始時から数えると5年の間、発売されたグッズの話を今更ながら行う記事の3回目です。
リアルタイムで収集したんだけど当時記事にできなかった、あるいは「するほどではない」という判断をした物、諸々取り上げたいと思います。今回の『最終章』公開で戻ってきた、新たに作品を楽しみ始めた御仁もいることでしょうから、何かの参考になれば。中にはまた入手困難になったりする物も、あるのかなぁ~?


まずは『ガールズ&パンツァー』ボーカルミニアルバム「音楽道、はじめました!」。正直『音楽道』という企画自体に、さすがに「うーん」と購入するのを躊躇したミニアルバムです。

これはChouCho佐咲紗花両名の歌が良い。いっそこの2人のメインのアルバムとして販売で良かったのかもしれません。あんこうチームの曲・歌は悪くない。ですが、この両名の前では霞む気がしますねぇ。曲自体に『それゆけ!乙女の戦車道!!』みたいなインパクトもないですし。何もかも面白おかしい歌にしてくれ、というわけではないのですが。

ちなみに『DreamRiser』については、私は可もなく不可もなく、という感じです。むしろ『Grand Symphony』の方がハッキリ好きです。

「Grand Symphony」 (特典なし)

「Grand Symphony」 (特典なし)

企画自体について書けば、やはりガルパンの登場キャラの魅力は、作中の中でこそ最も発揮されるのかな、というのを再認したかな。
そうそう作中といえば、大洗女子も試合中に歌を歌ったりしないのでしょうか。他校が既にやってますが、どうせ歌を売りたいのなら、そういうシーンを織り込むのが良いのにと思います。まあ大洗女子は余裕のない戦いが多いですからね。『最終章』にそういう演出を入れて大洗女子の世代交代を示すエピソードなんてあったらウキウキですが、妄想はこのくらいにしておきましょう。

落ち穂拾い番外編 ”戦車”を知る読み物

ところでガルパンを楽しむ際、新たな戦車が登場したときは皆さんどうしているのでしょうか。ガルパンのおかげで下調べ・知識もバッチリ? ガルパン関連書籍で(後々)補填? やはりネットでサクッと検索? まあ十人十色でしょうか。

図解 戦車 (F-Files No.012)

図解 戦車 (F-Files No.012)

ガルパンを話題にする際に私が度々読み返しているのが、『図解 戦車』(新紀元社)です。戦車にまつわる各項目が見開き2ページで紹介されている冊子で、読みやすく話題も戦車全般に渡っています。この本だけで十分とは言いませんが、ガルパンシリーズ・戦車を楽しむ素養としてまず読んでおいて損のない本かと思います。今回の『最終章』第1話を観て戦車の歴史を確認したくなった御仁は、この本が手っ取り早いのではないでしょうか。コンパクトながら索引・用語集もついていて便利です。古書としても手頃な価格で出回っており、オススメです。

スポンサーリンク