デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

スポーツ雑談 その2 競馬(JRA)編

一時期は毎週昼頃のレースから予想していた競馬*1だが、最近はちょっと競馬そのものに対する情熱が少し薄れていた。それでもG1は気になるもので、細々と勝負している。
ということで日曜の第76回優駿牝馬オークス)ですが、予てから買う馬を決めていたので発表しておきたい。ルージュバックです。普通でしょ? いやいや実はですね、所属厩舎の大竹調教師の実父である大崎昭一元騎手のファンだったもので・・・。予想にそんな思い入れは無用、ドラマは期待しない、なんて分かってはいるのですがね。昨今、所謂ベテランや「○○界最年長」みたいな選手がスポーツニュースを賑わせているが、53歳まで現役(騎手生活36年)で、1000勝目指して苦闘していた(引退時970勝)大崎騎手の姿は、今ならもっと注目されたと思う。ファンが悔しがってもしょうがないのだが、もっと勝てたと思うし、勝って欲しかった。まあそんなわけで大竹厩舎の所属馬は注目しちゃうわけですよ。桜花賞が残念な結果で、マスコミやファンの掌返しも見受けられたが、こんなときこそ応援せねば。なんて思っていたら前日1番人気だった。
純粋な予想としては正直目移りする馬が多い。桜花賞上位は外したくないし、特にコンテッサトゥーレなんていつもなら狙う。ルージュバックも、桜花賞でもう少し上位なら・・・。そういえば大崎騎手の騎乗していたダスゲニーも本番はダメだったなあ。まあ結果を楽しみにしよう。

*1:趣味とはいえ競馬をやるなら500万下位から見ておかないと、自分の予想スタイルが確立できないと思う。

スポンサーリンク