デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

ゴールデンウィークはタミヤの1/48を組み立てよう

以前から『ガルパン』登場車輌がそれなりに揃っていて*1注目していたタミヤの1/48シリーズが、ここ最近また良いラインナップになってきた。ガルパン自体長く楽しめる作品だと思っていたが、それでも趣味としての持続(アニメ→模型)や家庭事情(家のスペース)を考えると、やっぱりこの手軽さとサイズがありがたい。
他サイズ含めてもう組み立てるだけ組み立てて遊び尽くした御仁、買うだけ買って積み上げている御仁、プラモは買ったけどブームが最盛期でなくなって他作品に移行するときに処分*2した御仁、と色々いるだろう。自分としては「一度熱せられると冷めにくい(そしてすぐに何度でも温められる)」趣味づくりを目指しているので、待ち望んでいた商品展開になってほくそ笑んでいる。今度の休みはまた戦車やガルパンに思いを馳せながら遊ぼうと思う。
まず1/48の38(t)が発売されて嬉しい。これなら2個買って金ピカ塗装を試しても良いネ。

販売が終了して少しプレミアがついていた1/48ヘッツァーもまた買える。4号のH型も発売。主人公車輌がやっとこのシリーズで作れる。まあ前からJ型はあったけれども。3突もB型じゃなくてG型が買えますよ。対プラウダ戦仕様にするか迷う。これも2個買うか。


あとガルパン劇場版の流れに乗っかりたいなら、1/48のクルセイダーは充実している上、今なら入手しやすい。

逆に私が以前購入して組み立てたシャーマンがまた手に入れにくくなっており、少々残念だ*3。もしガルパン絡みで展開するのであれば、今年から来年にかけてもっと種類を充実させて欲しいな〜。

*1:黒森峰なんて、かなり良い線いけるのではないか

*2:それだけが理由ではないだろうが、割と中古・オークションでだぶついてますな。ニンともカンとも。

*3:シャーマンは好きなのです。理由は単純、日本でも運用されたから。詳細はこれまで書いた記事から察してくだせえ。

スポンサーリンク