デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

『ガールズ&パンツァー』の再放送感想(7話)

先日のあんこう祭で、今後の展開が色々発表され(詳細は公式サイトでどうぞ)、とりわけゲームが楽しみじゃないですかコンチキショー。宣伝担当のアリクイさんチームで暴れまわることはできるのでしょうか? シャーマン倒したい。原作準拠の使用(登場)だと無理か。まあそこはフリーシナリオなんかでカバーを期待。

・第7話再放送(MX・毎週日曜23:00〜)
大洗女子の面々を掘り下げつつ、戦車探しの回。全話観てからだと、時間的にもこういうお話をあと2、3回入れられる余裕があったら座りが良かったのにな、と思う。とはいえ2クールだと冗長になりそうだし、1クールだと短かったかな。難しいところですねぇ。特に後半がそうだが、じっくりやって欲しいところが駆け足気味でもあるのよね。観ていて気になっていた伏線があっさり解決したり、その後あんまり活かされなかったり。黒森峰時代のみほのトラウマなんて、最終戦の中でもっと描写されると思っていました。
でもアンツィオ戦の処理は話の構成、オチとしては絶品だった。視聴者に想像の余地を与えるという意味でも、上手い。これがあったから余計OVAが気になるという。一挙上映で味をしめたのか、来春発表のOVAも劇場で観られるみたいですね。音響が劇場公開仕様だったら良いなー。

スポンサーリンク