デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

『ガールズ&パンツァー ハートフルタンクディスク』の感想と1話再放送

発売から少し日が経ちましたが、ファンアイテムの極み・ファンディスク。今年4月のファンイベントとメイキング等の特典ディスク収録。イベントの方は行けなかった人には良かったのではないでしょうか。普段声優の顔と名前はほとんど一致しないのに、ガルパンに関してはもう憶えてきてしまった…。

特典ディスクはもう、自衛隊DVDか? という感じです。劇中の登場戦車が好きなのと、現代の戦車・兵器が好きなのは趣味としてもまた違う気もするが、まあ相通ずるものはあるから良いか。『メイキング オブ ガールズ&パンツァー』は面白かったです。こういった準備を考えると、やはりホイホイとアニメを作れるわけではないのだなぁ。OVA・来年の映画の後に2期を期待しているが、あるとしたらもっと先かねぇ。
秋山殿の『戦車講座』はアニメ本編の決勝戦(対黒森峰)の戦術を解説していました。内容は簡単にいえば「みほもすごいが、まほも凄いんだぞ」という内容です。うーん、やっぱりこれは本編に対するフォローかな? 私も放映時の日記で書いたが、最終戦の黒森峰自体は思ったより強く感じなかったのよね。少なくとも本編内で「お、まほ(黒森峰)やるな」という描写が薄かった。再放送が始まったのでその辺りはまたまとめたいなぁ。
秋山殿で思い出したが、『新作ピクチャードラマ』を観る限り、秋山殿はやっぱり歴女チームと気が合うようで…。いや、あんこうチームでも浮いてたら、ちょっと、ね?
そういえば、歴女チームはビジュアルと本編での活躍の割にあまりイベント等で露出が多くない気がする。なぜだ? バレー部なんて、声優勢揃いでイベントに参加したりしているのになー。
あ、特製CD「雪の進軍」はエルヴィンが良い声で歌っていて、『ディープパンツァーCD』版より好きかも。

・第1話再放送(MX・毎週日曜23:00〜)
既に何十回も観た1話の再放送も観てしまった。改めて、1話も良い。冒頭の戦車の動きも迫力十分。沙織と華のキャラも良い。これで次の回も観ようと思った。1話はまあ公式ホームページで観られるから、見逃した人は2話は必ず観てほしい。私が面白いと確信したのは2話からです。
しかし、お話作りとしてみほに(精神的)ダメージ与えるなら、やっぱり沙織と華絡みだろうなー。平静さを失ったみほとかちょっと見てみたい。1期が「大洗女子快進撃」な展開だけに。ガルパンはいくらでも続編のネタが広げられるな。

スポンサーリンク