デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

[『ガールズ&パンツァー』BD第6巻発売

黒森峰女学園に挑む大洗女子の決勝戦が収録された最終巻。映像が、アニメーションが、とにかく魅せる。これまで作品を見続けた人もびっくりの迫力、戦車の戦う姿のカッコ良さ。そして主人公を応援したくなるお話の魅力。6巻の内容ですか? それはまず観てください、と言いたくなる作品です。

男の子の大好きな、戦車(メカ)、勝負ごと、そして女の子といった要素がこんなに面白い作品として昇華されるとは思わなかった。アニメを観ていてよかった。これはOVA、劇場版を期待せざるを得ない。


6巻のOVA特典、今回はいかにもOVA特典らしく、ネタ満載で面白い。作品を楽しんでいるから、というと贔屓の引き倒しかもしれない。でも、どのキャラが何やっても愛着があるので許せる。バレー部は本編でもOVAでもポテンシャル高いなぁ。
しかし、やっぱりライバル校は外国(人)じゃないですかー。

スタッフコメンタリーが注目される作品ですが、キャストコメンタリーも悪くないよん*1。今回はあんこうチームだし。「ベタベタ作戦」、良いわー。

この作品のBDは、全巻買って損ないです。

*1:※ついでにいうと、今回のスタッフコメンタリーは、興味深いが、あまり面白くないです。さすがに最終話は、話の内容についてのトークをもう少しやっててもらいたいところ。

スポンサーリンク