デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

『ガールズ&パンツァー』2014年劇場版公開予定、OVA制作決定、BD第4巻発売諸々

・2014年劇場版公開予定、OVA(対アンツィオ戦)制作決定

楽しみにしています。劇場版は、音響にも期待。アンツィオ戦は、大洗女子快進撃! の内容で良いかも。劇場版は、1時間半〜2時間の中でやるとしたら、大洗女子VS新キャラ(校)かな? それともタッグマッチ・オールスター戦かな?

4/28のイベントで知波単学園の設定が出たから、やっぱり相手は知波単かな? 知波単の設定はまだまだ固まっていないので、個人的には「隊長がバカだから〜」の設定はちょっと変えて、好敵手にして欲しいな。
なんて思ってたら、どうも隊長が代替わりするくさい。そうだよなー、敵は主人公に匹敵するか、それ以上の実力がある方が魅力的だもんな。あと、黒髪ロングとか、わかってるじゃねーか。

個人的には、戦車道留学から帰ってきた「池田さん」も出ないかな、という妄想をしたり。試合前に激飛ばしてプラウダ高校ボコボコにするの。あ、継続高校と被るな。知波単と継続で共同戦線張るか。
設定考えるとカチューシャ大泣き展開ばっかりだな。かませとしても良いキャラ(学校)だからなー。

劇場版で、現・大洗女子の話をもう少し観て、2期はキャラ・戦車一新…という感じかな? そうなったらいいな。

・BD第4巻発売

嬉しいニュースが続いたので、4巻特典『アンコウ・ウォー!』の息切れ感は、次回以降の特典を期待するということでいいや。踊りの構成はわかったが、近めのアングルに切り替えるとか、もっと各キャラの表情が見たかった。大洗は良い観光地ですね。
ライバル校のキャラは、やっぱり最初は外国人のつもりでデザインされてたのね。だから逆に違和感なかったのか。…でも別に日本人でなくても良いよな。ここは、設定しなくてもいい(ごまかしてもいい)よな。こだわる理由があるのかな。ナショナリズム

スポンサーリンク