デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

『信長の野望・武将風雲録』を久々にプレー

中古でXPのモバイルノートを導入したので、何かサクサク動作で遊べそうなゲームを、と思って久々にプレイ。このゲームを持ち運んで遊べるって、今では当たり前なのに、凄く今更なのに、感慨深い。
プレーすると、やっぱり面白い。初めからプレーすると、何時間も延々とやってしまうので危険だわ。この頃の光栄のゲームシステムの良さ・遊び心が、心地良い*1。『三國志3』か『4』もやりたくなってきた。天変・風変・落雷も可笑しかったなぁ。そこが良いんだけれども。
信長の野望』と『三國志』シリーズの新作を楽しみにしなくなって、結構経つな。

*1:そういえばこの頃より少し後か、パワーアップキットが発売されだしたのは。

スポンサーリンク