デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

『ガールズ&パンツァー』第8話

テーマ曲、やはりロシア民謡! カチューシャ(兵器)とカチューシャ(キャラ)が登場して、『カチューシャ』流れましたよ。しかもチャイコフスキーの『くるみ割り人形』とは、こちらも直球すぎるくらい直球だわー。
でもチャイコフスキー最高。あ、『カチューシャ』も良かったです。歌はいいね。

お話の方は、勢いに乗る大洗女子学園の皆さん、絵に描いたような大ピンチ回。実はちょっとだけ、「西住みほ軍団」が的確な作戦と統制の元、勝機をつかむまで防戦・力を溜める展開で、来週喜びがドカンとくる展開を期待してた。今回の話でもそうだけど、大洗女子学園の練度が上がっているので、やってくれるかな、と。
しかしまあ「戦車道」のノリは、戦争ではなく、いわば部活動だからなぁ。もちろん部活だって作戦・勝ちにこだわって良いわけだが、みほの性格・経緯的に、みんなのテンション優先は仕方のないところか。そう考えると*1、ただの平凡な展開ではなく、これまでのお話を汲んでいるのでOK。
大洗の面々はピンチになって一層結束できるので*2、次回が楽しみというか早く観たい。大洗女子学園の行く末も気になる。

えーと、クリスマスはBDと設定資料集とサントラだな。

ガールズ&パンツァー 設定資料集

ガールズ&パンツァー 設定資料集

TVアニメ『ガールズ&パンツァー』オリジナルサウンドトラック

TVアニメ『ガールズ&パンツァー』オリジナルサウンドトラック

*1:この作品が気に入っているので、すごく好意的に考えています、ハイ。

*2:仲間割れみたいな描写があったりして、イヤな気分にならないのはこのアニメの良いところかもしれない。

スポンサーリンク