デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

今週のお題「好きなお弁当のおかず」

お弁当のおかず、細かいことをいうと白飯(おにぎり)のおかずは、「これさえあれば他はいらない」*1というものではなく、複数のおかずをいわば三角食べして、ご飯を堪能できるおかずが入っていると嬉しい。
例えば、たくあんがおかずでもOKだが、おかずがたくあんだけだと辛い*2。でもたくあんに加えて鯖の塩焼きがあったら? 野菜の煮物があったら? 他のおかずと楽しむことで、おかず同士の相乗効果が生まれる。つまり、おかずは連合軍であり、一騎当千の相手・ご飯対して、おかずは団体戦を挑むのだ。
ということで私は、好きなおかずの組み合わせの一例を挙げます。おかずのチョイスとしては、高校時代までの、家庭のお弁当の記憶としました*3

  • トンカツ

冷凍食品でも昨日の残りでも当日製でも良いです。お弁当のおかずとしても、結構メジャーなのではないでしょうか。お弁当に入っているトンカツで大事なことは、トンカツの出来の良さ(肉のジューシーさなど)ではなく、肉+衣+ソース味のコンビネーションによりご飯がすすむことです。から揚げ、卵焼きではこうはいかない。

  • ほうれん草のおひたし

お弁当のメインディッシュは、胸焼けがするおかずも多い。「箸休め」なんて気取らなくて良いので、途中で他のおかずに代わって口に入れるおかずが欲しい。それが野菜、特にほうれん草のおひたしだと嬉しい。醤油ベースの味付けで口がさっぱりする。ポン酢でも良いです。

なんと野菜が二つ目のエントリーです。お弁当は、案外顎を使わない。例えば先に挙げたトンカツもそうだが、意外に柔らかいものが多い気がする。そこできんぴらごぼう。この根菜特有のゴリゴリした食感と甘辛い味付けで、一緒にご飯を噛み締めるのです。

※食事の記事を読んでいると、食べたくなるタチなので、手軽さも少し考えてみました。
[asin:B003A41480:detail]

[asin:B0087MUJMW:detail]

*1:クラシックの音楽批評で、一昔前はよくある表現でした。

*2:そういば『マジンガーZ』のボスがそんな食事してた気がする。

*3:そうしないとオリジン弁当とかのおかずを思い出しちゃうので。多分、それはお題の趣旨と違うという判断です。

スポンサーリンク