デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

SACDで聴きたいクラシック音楽

ビゼーの『アルルの女』『カルメン組曲』が、最新の録音で聴きたい。既発のシングルレイヤー盤はチラホラ見かけるが、確かまだ最新録音かつマルチチャンネルでのリリースはないはず。PentaTone classicsかBISがそろそろやってくれると思うが。あ、もちろんメジャーレーベルでも大歓迎です、ハイ。
あと、この曲についてもそうだけど、ストコフスキーの演奏をもっとSACD化してもらいたい。何せ1977年までレコーディングしていたのだから、良い状態でSACDにできそうなのになぁ。難しいのかな。

Stokowski Conducts Bizet & Debussy

Stokowski Conducts Bizet & Debussy

スポンサーリンク