デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

『東京トワイライトバスターズ』がDSで今秋発売予定なんて!

東京トワイライトバスターズ-禁断の生贄帝都地獄変- 公式サイト

実は、今日は映画の話どころではなく、自分にとって大ニュースだったのはこっち。
…今頃知ったわけだが*1。今年の春頃PSPを購入したのに、DSか…。なんだかんだで、最近のポータブルゲーム機を全部集めている気がする*2

『東京トワイライトバスターズ』とは、日本テレネットPC-98用(ハードディスク専用)に発売した、探索型のAVG。探偵・怪奇物で、ゲームの舞台となっている、大正時代の雰囲気が本当にたまらない作品。ゲームの難易度も高くて、自分でノートにメモとって、何回かやり直さないと解けないレベル。当時ログインに攻略記事が連載されていたが、時間制限やらアイテム収集もあるので、攻略手順は自分で組み立てないとゲームオーバーになってしまうのだ(時間の要素が割とキビシイ)。だけどその過程がまた楽しい。腰を据えて遊べる作品だった。PC-98時代は人に薦めまくった。前述した難易度やバグの問題もあったが、この作品の魅力を伝えたくてしょうがなかった。

いやあ、生きててよかった。ゲームシステムやシナリオがどうなるか気になるが楽しみ。95年発売なので14年ぶりか。
そういえば、今やっている映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』も旧劇場版から12年かそこら経ってるな。『序』の感想も書いたのにアップしてなかった。今度まとめて書こう。

*1:去年の10月くらいから予定されていたとは…

*2:サワノフさんもまだそういうことやっているのだろうか。

スポンサーリンク