デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

雑談

パーソナルコンピューター情報誌『ログイン』休刊10周年・記事更新400日目記念 パソコンの恐い話

そういえば雑誌『ログイン』(エンターブレイン※当時)最終号の2008年5月24日号発売から、10年が経っていました。おいワーイ! そして当サイトは400日目の更新です。おいワーイ! 寒いノリの書き出しで恐縮ですが、これが『ログイン』っぽく書いた結果であり…

SpotifyとNMLでクラシック音楽 その9 コンピレーション・アルバムを聴くなら”全集”を

CDやレコードを買うのをやめたわけではないのですが、配信サービスによって「買う前に全曲聴ける」となると、一ヶ月の購入頻度が相当少なくなったのは確かです。所謂「買ってイマイチ・後悔」もほとんどなくなりました。とは言うものの、体系立てて揃えても…

野沢秀通(ノルドストーム)の音楽

趣味の世界で「これは周囲が知らないだろう」と思ったものが、案外その筋では有名で、珍しくもなんともなかったということがある。ネットが普及し、SNSを始めとした情報・意見交換が何時でも誰でもできる昨今、「マイナー趣味」を自認していたはずが、世の中…

清瀬保二の室内楽・器楽の雑感

クラシック音楽で人気ジャンルというと、やはりオーケストラによる管弦楽曲ではないかと思う。もちろんジャンル毎に一定のファンはいるが、例えば普段クラシック音楽に興味のない層が「クラシック」と聞いてピンとくるのは、ベートーヴェンの第5や第9といっ…

『夢を背負って走る』 本の感想と第85回東京優駿(日本ダービー)に寄せて

かつてJRAに大崎昭一という騎手がいた。私が名前を意識し始めた頃には、既に「ベテラン」と呼ばれる騎手だった。昨今、所謂ベテランや「○○界最年長」みたいな選手がスポーツニュースを賑わせているが、53歳まで現役(騎手生活36年)で、1000勝目指して苦闘し…

『ウマ娘 プリティーダービー』第9話の感想 もといレース回顧

やはりオークスで狙うのは桜花賞馬。先週の感想で「外せない」と書いた、アーモンドアイが完勝。トーセンブレスは残念だったが、また秋に名乗りを上げて欲しい。それにしても、毎回記事をアップしている時はそこまで的中すると思っていないのだが、ここまで…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/5/20週 記憶

放映中の作品はなるべく最後まで感想を書く方針にしています。これは検索で引っ掛かった際に「興味ある作品だったら大体全話の感想を探しているだろう」という見込みあってのことです。ただ最近、放映終了した作品を一記事一感想でもう少し大々的に取り扱っ…

『ガールズ&パンツァー戦車&戦術解説書 萌えよ!戦車道学校』の感想他雑談

『最終章』次話の公開・発売情報も少し待ちくたびれた感のある『ガールズ&パンツァー』だが、ここらでガイドブックの紹介といこう。今年3月に発売された『ガールズ&パンツァー戦車&戦術解説書 萌えよ!戦車道学校』。ガルパンに飢えている感アリアリのチ…

『ウマ娘 プリティーダービー』第8話の感想 もといレース回顧

ヴィクトリアマイルは先週の感想で名前を挙げた、レッツゴードンキ、リスグラシューを中心に。オッズを見て狙ったジュールポレールがきて的中。名前を挙げておきながら馬券で迷う・買わないは博徒の”習性”だが、こうして記事にした上で当たると妙に安堵する…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/5/14週 怒りと涙

サックリと今週の話に行きたいと思います。特撮・邦画は来月くらいには平常運転になるかと。 邦画・特撮:大魔神(1966) アニメ:『ダーリン・イン・ザ・フランキス』第17話 邦画・特撮:大魔神(1966) 今回は時代劇と特撮の融合、大魔神(1966 カラー作品 …

『ウマ娘 プリティーダービー』第7話の感想 もといレース回顧

私が競馬に興味を持ち始めた頃に「名馬」と言われた馬、例えばシンザンやシンボリルドルフは引退しており、そのレースぶりや”伝説”は新聞・スポーツ紙や競馬ムック、競馬場やビデオで観られるレース史の画像・映像で知るしかなかった。だが私は大いに興奮し…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/5/6週 宇宙

休みに旅行で行きたい所は沢山あれど、今だ宇宙旅行実現の目処は立たないようで、果たして生きているうちにできるようになるのでしょうか。そんな宇宙が今だ”夢の夢”なのを察してかどうかは知りませんが、宇宙をテーマにした作品よりも、バーチャル世界や地…

妖怪と現代に思いを馳せる:『山海経』を読んで

自分が記事で取り扱っているジャンルを見渡していて、たまに読み返したくなる本がある。中国古代の地理書、『山海経』(高馬三良訳 平凡社)だ。山海経―中国古代の神話世界 (平凡社ライブラリー)作者: 高馬三良出版社/メーカー: 平凡社発売日: 1994/01/01メ…

落語を気軽に楽しんでみる

落語のブームは、定期的にやってきているように思う。近年だとドラマや漫画・アニメの影響も大きいのではないか。また、インターネットが普及した今、演芸場やホールで”生(ライブ)を体感できる娯楽”というのは、何だかんだでしぶとく生き残るものだと実感…

『ウマ娘 プリティーダービー』第6話の感想 もといレース回顧

天皇賞(春)の予想は的中しました。ただ、普通ならその日の香港競馬まで手を出すのですが、ちょっとそんな気になれずにパスしました。そう、注目していたレインボーラインが1着でゴールした直後に騎手が下馬、馬運車で競馬場を後にしたためです。現在のとこ…

SpotifyとNMLでクラシック音楽 その8 日本のオーケストラと日本人作品

レコード・CDでもある話なのですが、配信サイトで曲の収録順序が間違って登録されていることがあります。これ、クラシック音楽では特に痛恨のミス。なぜかというと、クラシック音楽の楽曲は第1楽章、第2楽章と楽章制で構成されていることが多いためです。酷…

『ウマ娘 プリティーダービー』第5話の感想 もといレース回顧

やりましたよフローラS。競馬の話題がしたくて書いているのにハズレ続きで正直つらい所がありましたが、ついに当てましたよ、パイオニアバイオ。オッズが美味しくてよかった。大川慶次郎の「複勝も馬券だ」を思い出して助かりました。母:アニメイトバイオの…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/4/22週 鳥

今週から1ヶ月位、扱う邦画は”特撮”映画が多くなるかもしれません。元々邦画を看板にしているのは、特撮映画を話題にしたかったこともあるのですけどね。当サイトの場合、連載記事は他の記事との連動・関連も狙っているので、もし一般の邦画に関する記事目当…

SpotifyとNMLでクラシック音楽 その7 メンデルスゾーン

これだと思う音楽があって、あるいは見つけるための聴く手段は特に問いません。便利な配信サイトを使うも良し、CDを買うも良し。そういう縛りやルールは、正直好きにしてくれという感じです。ただ、正規で格安、あるいは無料の手段があるのだから、大いに活…

マスクで隠す

季節問わず、マスクをしている人の姿をごく当たり前に見かけるようになった。一般社団法人・日本衛生材料工業連合会の統計情報によれば、マスクの生産は年々増加しているようで、確かに「前はこんなにマスクつけてた人いたっけ」と思うことがある。かくいう…

『ウマ娘 プリティーダービー』第4話の感想 もといレース回顧

まずは15日の皐月賞の回顧ですか。当てましたよ、1着を。前走見て強いと思ったエポカドーロ。でも馬券はアレです、競馬ファン伝家の宝刀、1着3着です。枠連で狙っておけばよかった。ちなみに枠連を保険にするのは大川慶次郎式。キタノコマンドールがよく頑張…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/4/15週 男女 すれ違い 恋愛

テーマを揃えて作品を選び、感想を書くっていうのは、案外難しいですね。揃えたつもりが揃ってなかった、テーマが弱かった、主題は別にあった・・・等々。しかもピッタリの作品を見つけたと思ったら、ネット環境で視聴できない作品なんてこともザラ。その点…

可動式フィギュアの関節・可動部に今だ慣れない

フィギュアといったら、金メダルを獲得したスポーツないしはその選手の方がトレンドなんでしょうが、まあそういう旬の話題を採り上げるページではないんですよ。ついでに言うと、羽生は羽生でも私は将棋の羽生が好きでして・・・まあそんなことはいいか。人…

『ウマ娘 プリティーダービー』第3話の感想 もといレース回顧

サクッと感想書いて終わりにしようと思ったけど、存外面白いので少し観直して感想書こうかと。その前に8日の桜花賞の話ですか? ささやかに外しました。 何を狙ったか? そりゃもうレッドレグナントの未知の魅力ですよ。レース後の鞍上によると、「距離が長…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/4/8週 物語

実は食べ物や料理店を扱っているブログ・記事が好きで、その嗜好は当ページに全く反映されていませんが、料理や食べ物の写真を見ているだけで幸せな気持ちになります。個人的に、絵・漫画では食べ物の写真・動画には敵わないと思っています。映像作品の強み…

徒然日記

記事タイトルだかブログ名だかわからなくしてやる。そんな気はないが、一頃は多かったのよ。ひらがなで「つれづれなる~」みたいなブログ名が。今もチラホラ見かけるかな。いや他意はないです。どこかの記事で「どいつもこいつも『徒然草』かよ。やるな吉田…

音声入力を安上がりに試す

今回は、前からやってみたかった音声入力の話題です。既に導入している御仁には今更な話なんでしょうが、音声入力って思ったよりお金かからないのね。じゃあやってみようと。有無にかかわらず、お金はかからない方が嬉しいですよ私は。要はケチです。 吝嗇(…

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』第1話・第2話 レース回顧(感想)

待ってました、この春、このアニメ。プロモーションムービーが発表された頃から「これは話題にしなければ」と思っていた。しかしまあプロジェクトが動き出すまでに時計がかかりましたよ。アニメ化がなかったら、危うく忘れるところだった。「待ってました」…

邦画と特撮、アニメに寄せて 18/4/1週 余命

この時期は「初々しさ」や「春らしさ」を話題にしたら負け、みたいなことを思っている時点で惨敗なんでしょうね。 でも、まだまだ冷えるくらいの春が好きです。今回は特撮はお休みして、命にまつわるお品書き: 邦画:『生きる』(1952) アニメ:『ダーリン…

競馬という娯楽の愉しみ

「競馬を楽しむ」、ってタイトルにすればいいのにね。「愉しみ」ってのも洒落たつもりかね。まあいいや。とにかくタイトル通りの記事なのだが、”娯楽”というのは明記しておきたかった。 だってこういうのを書くと、ネットでも実生活でもいるでしょ? 「競馬…

スポンサーリンク