デジタルエンタテイメント断片情報誌

デジタルな話題もそうでない話題も疎らに投稿

競馬

『夢を背負って走る』 本の感想と第85回東京優駿(日本ダービー)に寄せて

かつてJRAに大崎昭一という騎手がいた。私が名前を意識し始めた頃には、既に「ベテラン」と呼ばれる騎手だった。昨今、所謂ベテランや「○○界最年長」みたいな選手がスポーツニュースを賑わせているが、53歳まで現役(騎手生活36年)で、1000勝目指して苦闘し…

『ウマ娘 プリティーダービー』第9話の感想 もといレース回顧

やはりオークスで狙うのは桜花賞馬。先週の感想で「外せない」と書いた、アーモンドアイが完勝。トーセンブレスは残念だったが、また秋に名乗りを上げて欲しい。それにしても、毎回記事をアップしている時はそこまで的中すると思っていないのだが、ここまで…

『ウマ娘 プリティーダービー』第8話の感想 もといレース回顧

ヴィクトリアマイルは先週の感想で名前を挙げた、レッツゴードンキ、リスグラシューを中心に。オッズを見て狙ったジュールポレールがきて的中。名前を挙げておきながら馬券で迷う・買わないは博徒の”習性”だが、こうして記事にした上で当たると妙に安堵する…

『ウマ娘 プリティーダービー』第7話の感想 もといレース回顧

私が競馬に興味を持ち始めた頃に「名馬」と言われた馬、例えばシンザンやシンボリルドルフは引退しており、そのレースぶりや”伝説”は新聞・スポーツ紙や競馬ムック、競馬場やビデオで観られるレース史の画像・映像で知るしかなかった。だが私は大いに興奮し…

『ウマ娘 プリティーダービー』第6話の感想 もといレース回顧

天皇賞(春)の予想は的中しました。ただ、普通ならその日の香港競馬まで手を出すのですが、ちょっとそんな気になれずにパスしました。そう、注目していたレインボーラインが1着でゴールした直後に騎手が下馬、馬運車で競馬場を後にしたためです。現在のとこ…

『ウマ娘 プリティーダービー』第5話の感想 もといレース回顧

やりましたよフローラS。競馬の話題がしたくて書いているのにハズレ続きで正直つらい所がありましたが、ついに当てましたよ、パイオニアバイオ。オッズが美味しくてよかった。大川慶次郎の「複勝も馬券だ」を思い出して助かりました。母:アニメイトバイオの…

『ウマ娘 プリティーダービー』第4話の感想 もといレース回顧

まずは15日の皐月賞の回顧ですか。当てましたよ、1着を。前走見て強いと思ったエポカドーロ。でも馬券はアレです、競馬ファン伝家の宝刀、1着3着です。枠連で狙っておけばよかった。ちなみに枠連を保険にするのは大川慶次郎式。キタノコマンドールがよく頑張…

スポンサーリンク